FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ネオマーケ Research Memo(8):株主への最大の利益還元のため事業拡大を優先。配当実施は未定

*13:18JST ネオマーケ Research Memo(8):株主への最大の利益還元のため事業拡大を優先。配当実施は未定
■株主還元策

ネオマーケティング<4196>では、現在は株主還元策としての配当を実施していない。同社はまだ成長過程にあると考えており、そのため内部留保や将来の事業展開及び経営体質の強化のための投資を優先している。そして中期経営計画に従って事業拡大を目指すことが、株主に対する最大の利益還元につながると考えている。2024年9月期より、対象取締役に同社の企業価値向上を図るインセンティブを与え、株主と一層の価値共有を進めることを目的に、譲渡制限付株式報酬制度の導入を検討する。配当実施の可能性及びその実施時期等については、現時点では未定である。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 国重 希)

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。