FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:ドル・円は小じっかり、夕方に再上昇

*17:08JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、夕方に再上昇
11日の東京市場でドル・円は小じっかり。米10年債利回りの下げ渋りでドル買いが先行し、156円95銭から上昇基調に。日経平均株価の堅調地合いで、円売りも強まった。午後は為替介入への警戒で失速したが、夕方にかけて157円36銭まで値を上げた。
・ユーロ・円は168円98銭から169円41銭まで上昇。
・ユーロ・ドルは1.0761ドルから1.0773ドルまで値を上げた。
・日経平均株価:始値39,175.59円、高値39,336.66円、安値39,074.88円、終値39,134.79円(前日比96.63円高)
・17時時点:ドル円157円30-40銭、ユーロ・円169円30-40銭
【経済指標】
・日・5月マネーストックM3:前年比+1.3%(4月:+1.6%)
・英・2-4月ILO失業率:4.4%(予想:4.3%、1-3月:4.3%)
【要人発言】
・ビルロワドガロー仏中銀総裁
「FRBの金融政策はECBの政策にあまり影響を与えるべきではない」
「ECBの利下げは金融政策の大きな転換点となる重要な決定」
「引き締め状態からの脱却は、政策金利をさらに引き下げる余地が十分ある」
・シムカス・リトアニア中銀総裁
「インフレ目標達成が確実なら追加利下げの余地がある」
「インフレ抑制はまだ途上にあり、成功を宣言するには早すぎる」

<TY>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。