FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテ、ザイン、Abalanceなど

*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2 ファーストリテ、ザイン、Abalanceなど
銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
横浜ゴム<5101> 3468 -100
タイヤ株安い、円安一服など手掛かりか。

アシックス<7936> 2369.5 -55
高値圏での上値の重さも意識。

ユーグレナ<2931> 505 -18
特に材料なく短期資金中心の需給要因。

北洋銀行<8524> 549 -19
銀行株全般的に利食い優勢の展開で。

TOYO TIRE<5105> 2584.0 -59.5
3日はタイヤ株が全面安に。

出光興産<5019> 1067.5 -27.5
原油相場の下落を売り材料視。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 2686 -32
足元の下値支持線割り込み処分売り優勢。

シスメックス<6869> 2508 -29
物色のハイテクシフトの影響も。

千葉銀行<8331> 1417.5 -38.0
銀行株安の流れに押される。

ファーストリテ<9983> 41950 +570
6月既存店は2カ月ぶりの2ケタ増に。

東京ボード工業<7815> 748 +27
材料なし、時価総額小で仕掛け。

ザイン<6769> 1856 +168
値動きの軽さ妙味とした上値追い続く。

放電精密<6469> 1324 -158
第1四半期好決算も出尽くし感が先行。

Abalance<3856> 1276 -127
ナスダック上場子会社の軟調推移をネガティブ視。

サンウェルズ<9229> 2520 +74
東証プライムへの市場変更を好感する買いと自己株式処分・株式売出しを
嫌気する売りが交錯。

リボミック<4591> 99 -9
軟骨無形成症治療薬の前期第2相臨床試験の患者組み入れ完了で
2日人気化するも長い上ひげに。3日は売り優勢。

エッジテクノロジー<4268> 606 +28
24年度に受注または内示を受けた公募案件を公表。

ノイルイミューン<4893> 212 -16
200日線を上抜けず買い躊躇の動き。

サイジニア<6031> 977 +21
レコメンドエンジンのゴールドウイン導入など引き続き好感。

リンカーズ<5131> 217 +3
金融機関向けビジネスマッチングシステムを福井銀行に導入で
2日人気化するも長い上ひげ・陰線に。3日は改めて買い優勢。

AnyMind<5027> 1166 +75
投資家の質問に「M&Aの規模拡大の可能性」と回答。

Finatext<4419> 943 +37
「旅行予約キャンセル保険」のオペア留学プログラム提供企業による
採用など引き続き好感材料に。

リカバリー<9214> 1835 -11
2日大幅高の反動でかさんだ売りをこなし上伸。ストップ高。

Jフロンティア<2934> 3240 +95
引き続き生活習慣病検査キット提供企業との業務提携が好感材料に。

<CS>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。