FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東証グロース市場250指数先物見通し:上値が重く小動きか

*07:47JST 東証グロース市場250指数先物見通し:上値が重く小動きか
本日の東証グロース市場250指数先物は上値が重く小動きの展開を想定している。前日4日の米国市場は「独立記念日」の祝日のため休場。本日の東証グロース市場250指数先物は、上値が重く小動きの展開を想定している。引き続き右肩下がりの75日移動平均線が上値抵抗線となるほか、日足パラボリックが陰転していることもあり、積極的に上値を買う動きは限定的と思われる。米国で6月の非農業部門雇用者数や失業率の発表など、金利動向に影響を与える経済指標の発表を控えていることも、買い手控えにつながりやすい。一方で、5日移動平均線近辺では押し目買い意欲も強く、25日移動平均線が上向いていることから、大きく売られる展開も考えにくい。東証プライム市場が上伸する局面では、新興市場の出遅れ感に着目した循環物色も期待できそうだ。上値のメドは655pt、下値のメドは640ptとする。なお、夜間取引の東証グロース市場250指数先物は前営業日日中終値比1pt安の647ptで終えている。

<TY>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。