FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ドーン—株式会社tiwakiと資本業務提携契約を締結

*09:33JST ドーン---株式会社tiwakiと資本業務提携契約を締結
ドーン<2303>は4日、tiwakiとの間で、資本業務提携契約を26日に締結することを発表。

同社は、社会インフラ保全の分野を中心に新世代のクラウドアプリケーションを多角的に提供することで、未来の人々が安心して暮らせる社会の実現を目指している。tiwakiは、エッジAI技術をベースにしたtiwaki insideサービスで社会課題の解決を目指している。

同社は31日に、tiwakiの株主であるテックアクセル1号投資事業有限責任組合よりtiwakiのB種優先株式5,900株を払込金額の総額0.70億円(1株につき12,000円)にて引き受け、tiwakiの総議決権数の19.9%を保有する予定である。また、転換社債型新株予約権付社債についても払込金額の総額1.53億円を引き受ける予定である。同社が引き受けた同社債の全てがtiwakiの株式に転換された場合、B種優先株式と合わせて、tiwakiの総議決権数の50.2%を保有する予定である。

今回の提携により、両社は、対象事業の導入促進活動の相互協力、導入促進活動に必要な技術支援及び営業支援に取り組む。同社の持つ警察・官公庁への導入拡大ノウハウと、tiwakiの保有するエッジAI技術を組み合わせることで、主に防犯分野にて、社会課題の解決に向けた取り組みが一層加速することを図る。相互の強みを活かし事業上のシナジーを創出することを目指す。

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。