FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ミダックHD Research Memo(10):株主還元は安定した配当を継続して実施

*16:10JST ミダックHD Research Memo(10):株主還元は安定した配当を継続して実施
■ミダックホールディングス<6564>の成長戦略

2. 株主還元策
株主への利益還元については、経営基盤や財務体質の強化を図りつつ、安定的な配当を継続して実施することを基本方針としている。内部留保資金については、経営基盤の強化及び今後のさらなる業容拡大を図るための投資に充当するなど、有効に活用するとしている。この基本方針に基づいて、2024年3月期の配当は2023年3月期比3.0円増配の8.0円(期末一括)とした。配当性向は11.6%である。そして2025年3月期の配当予想は前期比2.0円増配の10.0円(期末一括)としている。連続増配予想で予想配当性向は11.1%となる。今後は業績の拡大に伴って配当金の増加や配当性向の引き上げも期待できるだろうと弊社では考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水田雅展)

<SO>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。