FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ファンペップ—事業計画及び成長可能性に関する事項

*09:31JST ファンペップ---事業計画及び成長可能性に関する事項
ファンペップ<4881>は5日、2024年3月21日付で公表した「事業計画及び成⻑可能性に関する事項」から、主に「SR-0379の追加第3相臨床試験(02試験)の実施」と「調達資金の充当計画」について情報を更新した。
同社は、前回の第3相臨床試験(01試験)の事後部分集団解析により特定の皮膚潰瘍患者に対する有効性が確認されたとしており、主要評価項目「外科的処置に至るまでの日数」についてSR-0379群は、プラセボ群に対して約5日間短縮したとしている。また、01試験で効果が確認された皮膚潰瘍患者を対象に有効性の再現性を確認するため、追加第3相臨床試験(02試験)の実施を予定している。
なお、ファイナンスによる調達資金については、IPO調達資金及び第9回新株予約権による調達資金はこれまでに全額を充当しており、今後は、2024年3月の塩野義製薬に対する第三者割当増資による調達資金はFPP004X 開発費、5日に発行決議した第11回新株予約権による調達資金はSR-0379の追加第3相試験(02試験)費用に充当する計画としている。

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。