FiscoNews

【注目トピックス 日本株】サイジニア Research Memo(11):想定以上に好調のため中期経営計画をアップデートへ

*13:11JST サイジニア Research Memo(11):想定以上に好調のため中期経営計画をアップデートへ
■サイジニア<6031>の中期経営計画

2. 中期経営計画の目標値
こうしたシナリオを達成するため、2023年に中期経営計画を策定し、2026年6月期に営業利益1,050百万円、営業利益率40.4%の達成を目指す。しかしながら、予測された環境が想定を超えるスピードで現実化しつつあるなか、既存製品が想定以上に順調に推移し、「ZETA HASHTAG」や「ZETA AD」といった新製品も想定を上回って立ち上がってきた。2025年6月期以降も、引き続きCX改善サービスの好調と市場ニーズに合った新サービスの投入が見込まれることから、中期シナリオに沿って着実に業績を拡大させていくことになろう。このため、2024年6月期本決算では、これまで織り込んでこなかったリテールメディア広告を改めて織り込むなど、中期経営計画を2027年6月期目標へとアップデートすることになると思われる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。