FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part1 三井松島HD、栗本鐵工所、ジンズホールディングスなど

*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 三井松島HD、栗本鐵工所、ジンズホールディングスなど
銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
エスクローAJ<6093> 146 +4
上期業績予想を上方修正。

シュッピン<3179> 1492 +54
6月の売上高26.4%増。

ニューテック<6734> 1621 -134
第1四半期営業利益が71.2%減。

ウェルスナビ<7342> 1579 +73
「WealthNavi(ウェルスナビ)」の預かり資産が1兆3000億円を突破。

ファンペップ<4881> 163 -18
新株予約権発行で希薄化懸念。

アルテック<9972> 266 -23
24年11月期業績予想を下方修正。

三井松島HD<1518> 5620 +705
子会社化や権益譲渡に伴う業績上方修正を発表。

栗本鐵工所<5602> 4930 +355
水道管更新需要への期待感が波及。

キュービーネットHD<6571> 1257 +79
一部メディアで取り上げられているもよう。

ジンズホールディングス<3046> 4180 +335
6月の既存店売上高は大幅に拡大。

ローツェ<6323> 33800 +1400
決算発表接近での期待感も。

ACCESS<4813> 1289 +63
先週末もみ合い下放れも買い戻し優勢。

タツモ<6266> 3580 +135
半導体関連の一角として押し目買い。

アーレスティ<5852> 789 +24
業績変化率高い株価3ケタ銘柄としてはやされる。

デクセリアルズ<4980> 7766 +262
半導体関連の中小型で堅調なもの目立つ。

東洋証券<8614> 410 +8
引き続きアクティビストの株式保有を思惑視。

ラクーンHD<3031> 575 +28
アーレスティ同様に業績変化率高い低位株として関心。

日本マイクロニクス<6871> 7010 +60
雇用統計受けた米ハイテク株高の流れ波及。

ユーグレナ<2931> 521 -36
中性子線照射による藻類の品種改良技術を確立と発表で先週末に急伸。

日ペHD<4612> 986.3 -63.7
寄付きから急落だが特に材料が観測されず。

日本金銭機械<6418> 1107 -54
新紙幣発行開始に伴う出尽くし感が続く。

ハイデイ日高<7611> 2756 -194
第1四半期決算発表も事前に観測報道済みで出尽くし感。

<CS>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。