FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】9日の日本国債市場概況:債券先物は142円90銭で終了

*16:25JST 9日の日本国債市場概況:債券先物は142円90銭で終了
<円債市場>
長期国債先物2024年9月限
寄付142円66銭 高値142円92銭 安値142円65銭 引け142円90銭
売買高総計23526枚

2年 462回  0.348%
5年 169回  0.571%
10年 375回  1.075%
20年 188回  1.939%

債券先物9月限は、142円66銭で取引を開始。夜間取引での下落にともない売りが先行したといわれ、142円65銭まで下げた。その後、財務省の5年債入札の結果は強いとの見方から買いが優勢になり、142円92銭まで上げた。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は4.63%、10年債は4.29%、30年債は4.48%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は2.56%、英国債は4.12%、オーストラリア10年債は4.34%、NZ10年債は4.61%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]

<海外>
・22:15 バー米FRB副議長(銀行監督担当)講演
・23:00 パウエル米FRB議長議会証言(上院銀行委員会)
・02:00 米財務省・3年債入札
・02:30 ボウマン米FRB理事講演

(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)

<KK>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。