FiscoNews

【新興市場スナップショット】アストロスケール—大幅に10日ぶり反発、商業デブリ除去実証衛星ミッションで衝突回避機能の有効性実証

*09:34JST <186A> アストロスケール 838 +20
大幅に10日ぶり反発。子会社の人工衛星システムの製造・開発・運用を手掛けるアストロスケール(東京都墨田区)が2月に開始した商業デブリ除去実証衛星「ADRAS-J」のミッションで、観測対象デブリの周回観測の実施中に安全運用のための衝突回避機能の有効性を実証したと発表している。ADRAS-Jは実際のデブリへの安全な接近を行い、近距離でデブリの状況を調査する世界初の試みという。

<ST>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。