FiscoNews

【日経225・本日の想定レンジ】大幅高、25日線乖離は振れ余地を示唆

*08:25JST 大幅高、25日線乖離は振れ余地を示唆
[本日の想定レンジ]
10日の米NYダウは429.39ドル高の39721.36、ナスダック総合指数は218.16pt高の18647.45、シカゴ日経225先物は大阪日中比530円高の42470円。本日の日経平均は大幅高が予想される。昨日は終値とザラ場高値がそろって史上最高値を更新。ローソク足が上下ともにヒゲの短い陽線を描くとともに、株価下方を走る25日移動平均線は上昇角度を増大し、強気相場の形状が一段と明瞭になった。移動平均線との乖離率は25日線比で5.93%とやや高めだが、天井圏入りが警戒される8%を下回っている。
東証プライム市場の騰落レシオ(25日ベース)も111.14%と警戒ゾーンの130%には届いていないことから、各指標の過熱圏付近までの上昇を伴いながら株価が上振れする展開が予想される。

[予想レンジ]
上限42800円-下限42100円

<SK>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。