FiscoNews

【注目トピックス 日本株】タクマ—ごみ処理施設のDBO事業を受注(尼崎市)

*11:59JST タクマ---ごみ処理施設のDBO事業を受注(尼崎市)
タクマ<6013>は9日、兵庫県尼崎市から、ごみ処理施設のDBO事業を受注したことを発表した。

本事業では既存の焼却施設を解体した跡地において、これまで分散していた焼却施設・リサイクル施設・し尿処理施設を1棟に集約して整備し、2031年4月より20年間の運営を行う。新しい施設では高温高圧ボイラなどの最新技術を導入し、ごみ発電において国内最高水準となる発電効率を実現することで、ごみ焼却時のCO2排出量を大幅に削減する。なお、新施設の管理エリアはごみ処理施設として国内で初めてとなるZEB認証を取得予定である。

事業名は第1工場跡地整備・運営事業、契約金額は725億円(税抜)。設計・解体撤去工事(既存し尿処理施設を除く)・建設期間は2024年6月~2031年3月(6年9か月)、解体撤去工事(既存し尿処理施設)期間は2031年4月~2032年3月(1年間)、運営期間は2031年4月~2051年3月(20年間)。

<SI>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。