FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】東京為替:ドル・円は小じっかり、午後はじり高

*17:00JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、午後はじり高
11日の東京市場でドル・円は小じっかり。日経平均株価が序盤に伸び悩むと円売りは後退し、一時161円47銭まで失速。ただ、その後の日本株の上げ幅拡大で、リスク選好の円売りが再開した。午後は米金利の上昇でドル買いに振れ161円76銭まで上昇した。
・ユーロ・円は174円90銭から175円31銭まで上昇。
・ユーロ・ドルは1.0828ドルから1.0840ドルまで値を上げた。
・日経平均株価:始値42,343.72円、高値42,426.77円、安値42,102.46円、終値42,224.02円(前日比392.03円高)
・17時時点:ドル円161円60-70銭、ユーロ・円175円10-20銭
【要人発言】
・クック米連邦準備制度理事会(FRB)理事
「経済指標はソフトランディングを示している」
「失業率の大幅上昇はないと見込む。状況が急変すれば対応策」
【経済指標】
・日・5月機械受注(船舶・電力除く民需) :前月比-3.2%(予想:+0.8%、4月:-2.9%)
・英・5月鉱工業生産:+0.2%(前月比予想:+0.3%、4月:-0.9%)
・英・5月貿易収支:-179.17億ポンド(予想:-166億ポンド、4月:-194.42億ポンド←-196.07億ポンド)
・独・6月消費者物価指数改定値:前年比+2.2%(予想:+2.2%、速報値:+2.2%)

<TY>

fisco

注目TOPIC

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。