マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅反発、ファーストリテとファナックで約87円押し上げ

2017年2月10日 16:12

10日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり214銘柄、値下がり9銘柄、変わらず2銘柄となった。

日経平均は大幅反発。9日の米国市場ではNYダウが118ドル高となり、最高値を更新した。堅調な企業決算や経済指標が好感されたほか、トランプ政権に対する政策期待が高まった。為替相場も円安方向に振れ、本日の日経平均はこうした流れから309円高でスタートした。日米首脳会談に対する過度な警戒感の後退を背景に、為替市場では1ドル=113円台後半まで円安が進み、日経平均も上げ幅を広げる展開となった。

大引けの日経平均は前日比471.26円高の19378.93円となった。東証1部の売買高は22億4275万株、売買代金は2兆7569億円だった。業種別では、33業種全てが上昇しており、ゴム製品、鉱業、輸送用機器、倉庫運輸、石油石炭、陸運が3%を超える上昇。

値上がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約87円押し上げた。ファナックは一部証券会社の目標株価引き上げが観測されており、堅調に推移した。ファーストリテはインデックス主導とみられるが、マドを空けての上昇で抵抗だった25日線を捉えている。

一方、値下がり寄与トップは資生堂<4911>となった。7.1%安となり、東証1部下落率5位にランクインしている。前日発表した16年12月期決算は、営業利益が367億円と会社計画を大幅に上回って着地した。しかし、17年12月期の営業利益見通しは前期比23.7%増の455億円としており、「新3カ年計画」で示していた目標値500億円-600億円のレンジ下限を下回ったことが嫌気されたようだ。


*15:00現在


日経平均株価  19378.93(+471.26)

値上がり銘柄数 214(寄与度+483.56)
値下がり銘柄数  9(寄与度-12.30)
変わらず銘柄数  2

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテイ   36940     1390 +52.85
<6954> ファナック       22750     910 +34.60
<6971> 京セラ          6231     170 +12.93
<8035> 東エレク        11490     290 +11.03
<6988> 日東電          9454     253 +9.62
<4063> 信越化          9815     233 +8.86
<4523> エーザイ         6315     231 +8.78
<9433> KDDI          2989.5     37.5 +8.55
<7267> ホンダ          3605     101 +7.68
<7203> トヨタ          6446     191 +7.26
<6762> TDK            7680     190 +7.22
<7272> ヤマハ発         2527     181 +6.88
<7270> 富士重          4409     180 +6.84
<6902> デンソー         5047     176 +6.69
<9735> セコム          8314     176 +6.69
<9984> ソフトバンクG     8792      58 +6.62
<4578> 大塚HD          5479     170 +6.46
<4503> アステラス薬     1533.5      33 +6.27
<6367> ダイキン        11325     165 +6.27
<5108> ブリヂストン      4201     161 +6.12

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4911> 資生堂         2927.5   -224.5 -8.54
<4543> テルモ          3995     -25 -1.90
<5711> 三菱マ          3595     -150 -0.57
<3289> 東急不HD         654     -11 -0.42
<4043> トクヤマ         546     -10 -0.38
<8058> 三菱商          2546     -7.5 -0.29
<3436> SUMCO           1827     -41 -0.16
<1332> 日水            573      -1 -0.04
<1333> マルハニチロ      3385      -5 -0.02

<AK>

fisco
意外と守備力が高い「FXシストレ」 6か月で50万円以上の利益
FXと聞くと、ハイリスク・ハイリターンというイメージが一般的だが、FXシストレを利用することで、リスクを抑えた取引をすることも可能。2017年の相場でもミドルリスク・ミドルリターンで、実績を残したシストレを紹介する。 <続きを読む>
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
「マネーポストWEB」内から、FXに関する記事を厳選。FX成功者の運用の極意を紹介する。 <続きを読む>
  • 取引全自動のFXシストレ 何もせず1か月で「5万円が13万円」になった経緯
  • FXなのにリスク抑えめ 半年で利益50万以上/最大損約6万円の「シストレ」 
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。