マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、東エレクとソフトバンクGで約30円押し上げ

2017年4月21日 16:52

21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり202銘柄、値下がり18銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反発。20日の米国市場では、主要企業の決算や堅調な経済指標が好感されたほか、ムニューシン財務長官がまもなく税制改革案を公表すると発言したことから政策期待も再燃し、NYダウは174ドル高となった。為替相場も1ドル=109円台前半から半ばまで円安に振れ、日経平均は161円高でスタートした。寄り付き後はフランス大統領選挙の第1回投票を前に手控えムードもあり、18500円台後半を中心としたもみ合いが続いた。ただ、大引け前に年金とみられる大口のインデックス買いが入り一段高となった。

大引けの日経平均は前日比190.26円高の18620.75円となった。東証1部の売買高は18億6244万株、売買代金は2兆2391億円だった。業種別では、ガラス・土石製品、電気・ガス業、ゴム製品、海運業、証券が上昇率上位だった。一方、サービス業のみ下落した。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約30円押し上げた。東エレクは4.1%高。米国市場の流れを受けて半導体関連株の上昇が目立った。

一方、値下がり寄与トップは富士フイルム<4901>となり、下落率は4.0%だった。17年3月期の決算発表を延期することを公表している。同2位の安川電<6506>は、決算を評価するものの、利益確定の流れが優勢だった。

*15:00現在


日経平均株価  18620.75(+190.26)

値上がり銘柄数 202(寄与度+205.52)
値下がり銘柄数  18(寄与度-15.26)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<8035> 東エレク        12300     485 +18.44
<9984> ソフトバンクG     8090     100 +11.41
<6367> ダイキン        10700     220 +8.36
<6954> ファナック       22385     195 +7.41
<4503> アステラス薬      1524    32.5 +6.18
<9433> KDDI           2887     26 +5.93
<6857> アドバンテ       2074     61 +4.64
<6902> デンソー         4798     109 +4.14
<7203> トヨタ          5855     101 +3.84
<6301> コマツ          2764     98 +3.73
<6971> 京セラ          5964     46 +3.50
<7270> SUBARU          4102     92 +3.50
<5108> ブリヂストン      4497     86 +3.27
<7733> オリンパス       4110     80 +3.04
<7267> ホンダ          3115     38 +2.89
<4911> 資生堂          2955     75 +2.85
<4502> 武田           5284     70 +2.66
<6762> TDK            6620     70 +2.66
<4578> 大塚HD          5091     68 +2.59
<6305> 日立建          2598     67 +2.55

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<4901> 富士フイルム      3987    -168 -6.39
<6506> 安川電          2003     -60 -2.28
<4324> 電通           6100     -50 -1.90
<2269> 明治HD          9250    -170 -1.29
<4755> 楽天           1145     -28 -1.06
<6702> 富士通         670.3   -12.9 -0.49
<6502> 東芝           207.3   -12.6 -0.48
<9064> ヤマトHD         2259   -12.5 -0.48
<3382> 7&I-HD          4538     -10 -0.38
<7751> キヤノン         3481     -2 -0.11
<2432> DeNA           2377     -8 -0.09
<3103> ユニチカ          89     -2 -0.08
<3402> 東レ           960.8    -1.2 -0.05
<3101> 東洋紡           190     -1 -0.04
<7003> 三井造           163     -1 -0.04
<8303> 新生銀           200     -1 -0.04
<6508> 明電舎           393     -1 -0.04
<4689> ヤフー           506     -2 -0.03

<AK>

fisco
FX金利収入で月収に3~5万円の上乗せを 会社員向けトルコリラ投資法
近年、高金利通貨のブームが再燃している。なかでもトルコリラは政策金利8%のため、金利収入も高い。ここではサラリーマンでも実践できるトルコリラ投資法を紹介しよう。 <続きを読む>
スーパーの鮮魚売り場店員がFXで1億円を稼ぐまで
「マネーポストWEB」内から、FXに関する記事を厳選。FX成功者の運用の極意を紹介する。 <続きを読む>
  • 取引全自動のFXシストレ 何もせず1か月で「5万円が13万円」になった経緯
  • FXなのにリスク抑えめ 半年で利益50万以上/最大損約6万円の「シストレ」 
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。