マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】モナーコイン、最新技術導入で価格高騰【アルトコイン評価ニュース】

2017年4月21日 21:09

日本産のアルトコインであるモナーコイン(モナコイン)の価格が4月に入ってから高騰している。4月1日時点では1モナ—コイン=6円前後で推移していたところ4月18日には一時24.7円の高値を示現し、1ヶ月の間に最大で400%超の上昇を見せた。本稿作成時点では16円前後で取引されている。仮想通貨の時価総額ランキングでも、モナーコインは3月31日時点の90位(時価総額2,610,162ドル)から4月19日には64位(7,449,365ドル)と、その存在感を大きく高めている。

モナーコインの価格高騰の理由は、モナーコインが現在仮想通貨界隈で注目される新技術であるセグウィット(Segwit、Segrigated witness)と呼ばれる技術を他のコインに先駆けて採用することが4月16日に決定したためだ。セグウィットとは、本来はビットコインの抱える取引処理能力(スケーラビリティと呼ばれる)の問題を解決するために考案された施策として最も有望視されるもので、現在ビットコインとライトコインがその採用へ向けて動いている。

ちなみに、モナコインの売買代金(流動性)をベースとしてそのフェアバリュー(時価総額から見る売買代金の水準)を算出すると、フェアバリューは約6.4円となり、現在価格16円前後は割高の水準にあるといえる。

次に価格高騰が予想されるアルトコインはライトコインだ。ライトコインも4月以降から価格上昇が続いているが、早ければ来週にもセグウィット採用が実現するのではと見られているため、その確定前後にさらに価格上昇することが見込まれる。

モナーコインの際にはセグウィットの採用の一週間ほど前から価格が高騰をはじめ、採用が決定した16日には約50%、18日には約60%の上昇を見せた。しかし、19日に約22%の下落を見せてからはじわじわと価格下落が続いている。ライトコインの場合もセグウィットの採用直前と採用直後に価格急騰があり、その後ゆるやかに価格が戻るという事態が予想されよう。

モナーコインとは日本の巨大掲示板「2ちゃんねる」から生まれた日本発の仮想通貨で、2013年12月から公開されている。国内の仮想通貨取引所でも取り扱われており、日本円やビットコインなどと取引することができる。フィスコ仮想通貨取引所、Zaifなどでも取り扱っている。特定のコミュニティ内で利用できる通貨としての性格を発揮すべく、年に一度同人誌の購入などに利用できる他、「コインギフト」というサイトではAmazonギフト券、iTunesカードの購入にモナーコインが利用できる。


<SI>

fisco
老後対策で一部の投資家は始めてる? NYダウの配当戦略
金利収入や配当金で、給料のプラスアルファがラクに貰えたら……、という人向けの投資がある。NYダウを“買い”、配当収益を得る方法だ。2017年に史上初めて2万ドル代に突入し、米国株式市場の好調さを象徴する「NYダウ」の投資術を紹介する。 <続きを読む>
1年で資金100⇒400万円の実績も! 自動FX「フルオート」
トランプ大統領の発言や行動で、為替相場が荒れることも、しばしば。取引に一苦労している人も多いだろうが、FX自動売買の「フルオート」に至っては「ほぼお任せ」だから関係ないのだという。最新のFX自動売買「フルオート」を解説する。 <続きを読む>
保有すれば年間30万円以上の金利収入も! FXスワップ術
コツコツ毎日金利収入を見込めるFXスワップ投資。2000年代前半に一世を風靡した投資法が、最近になって再注目されている。今から始める人はまず、この記事で投資方法を確認してみてはいかがだろう。 <続きを読む>
  • 働く世代にうってつけのFX? 取引はすべてお任せの「フルオート」を解説
  • 米ドル金利上昇でブーム再来か 金利収入が毎日入る「FXスワップ投資」を解説
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    水上紀行ニュースフラッシュ

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。