マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ベネ・ワン Research Memo(10):「HR Tech」によるビッグデータの収集・分析・活用をする

2017年6月15日 16:20

■今後の見通し

b) ビッグデータの活用
ベネフィット・ワン<2412>は、人事データを核とした、マルチベンダー型のBPOプラットフォームを提供する。BPOサービスの商品戦略として、社員向けサービスは従来の福利厚生、報奨、健康に、金融、教育、レコグニションを加える。人事担当者向けでは、給与計算だけではなく、評価とタレントマネジメントを追加する。人材管理クラウドサービスを提供する日本オラクル<4716>とのアライアンスによりサービスメニューを増やす。総務担当者向けでは、出張精算と小口精算を提供する。これらはすべて人事データを核としている。これらの職域で得られたビッグデータを収集・分析・活用することで、個々の会員(社員)にアドバイザリーサービスを提供する。

BPOポータルサイトは、当初、クローズド型を検討していたが、利用者の選択肢を広げるためオープンプラットフォーム化する。同社は、利用者のスマートフォン用のポータルサイトを構築する。搭載するアプリは、リコグニション、業務用チャット、健康、シェアエコ、スケジュール、インフォメーション、コミュニケーション、広告枠の設置機能を無償の基本機能とし、福利厚生、報奨、出張精算、小口精算、給与計算などを有償機能とする。個々の企業ニーズに応じて、必要なBPOサービスを選択・追加する。また、外部ベンダーとも接続を可能として普及を促進する。スマートフォンを利用機器とするため、携帯キャリアとの協業交渉を進めている。

人事データのビッグデータ活用として、タレントマネジメントが挙げられる。OECD国際成人力調査(PIAAC、2011年)によると、日本は「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」の項目、すべてで1位であった。それにもかかわらず、OECD加盟国の時間当たり労働生産性調査(2015年35ヶ国中)では、34ヶ国中、21位の下位にある。日本の労働者は平均的な能力が高いものの、付加価値を生むマネジメント力に欠ける。人事データを集積・分析・活用することで、マネジメントを経験や勘などの属人ベースではなく、科学的アプローチで行うことを可能にする。

タレントマネジメントは、従業員が持つ能力、資質、才能などのタレントやスキル、経験値などの情報を一元管理することによって、組織横断的に戦略的な人事配置や人材開発を行う。様々な社会的バックグラウンドを有する従業員を管理する米国で、タレントマネジメントが進んでいる。プロジェクト・メンバーの選出に当たり、タレントに配慮した組合せで最大の成果を上げるよう人事データを活用する。変化が加速化する将来の働き方は、ルーティンベースの作業からプロジェクトベースに移行すると予想されており、タレントマネジメントのニーズが高まるだろう。

c) クラウドサービス
主力となる福利厚生事業は、大企業を対象に始めたが、今後は中小企業も開拓することで持続的成長を目指す。ITシステムは、「開発する」、「所有する」から「利用する」へと変遷を重ねてきた。クラウドサービスを利用することで、中小企業におけるIT化の進展が期待される。クラウドサービスは、短期間にインフラの導入、サービスの利用ができ、冗長化によりハードウェア障害が起こりにくく、ネットワーク構成の変化やリソースの追加、変更が簡単にでき、運用管理費を低減できる。

得意とする福利厚生、ポイント、ヘルスケアを一体化したBPOプラットフォームを今秋にローンチする予定でいる。中小企業の獲得では、オンライン商談から顧客がネット上で申し込むインサイドセールスのほか、代理店による顧客開拓も順次拡大中だ。

中小企業白書(2016年版)によると、大企業は1.1万社と全体の0.3%、従業者数は1,433万人、同29.9%を占める。中小企業は380.9万社(うち小規模事業者が325.2万社)で、それらの従業者数は3,361万人(同1,127万人)あるため、開拓余地は膨大だ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 瀬川 健)

<HN>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。