マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】NY株式:ダウは14ドル安、主要大型ハイテク株に売り

2017年6月16日 7:00

15日の米国株式相場は下落。ダウ平均は14.66ドル安の21359.90、ナスダックは29.39ポイント安の6165.50で取引を終了した。欧州株の下落を受けて売りが先行。また一部でインフレ低下のリスクが指摘される中、昨日連銀が利上げを実施し、年内の利上げ見通しやインフレ目標を据え置いたことも警戒された。上昇の目立っていた大型ハイテク株に再び売りが広がったほか、原油価格の低下でエネルギー関連も軟調推移となったが、引けにかけては下げ幅をやや縮小した。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や資本財が上昇する一方で食品・生活必需品小売や耐久消費財・アパレルが下落した。

食品小売のクローガーは大幅減益となる決算を発表し、業績見通しも引き下げたことで急落。スポーツ用品のナイキ(NKE)は、約2%の人員削減計画を明らかにして下落。検索サービスのアルファベット(GOOGL)はアナリストの投資判断引き下げで売られた。銀行のウェルズ・ファーゴ(WFC)は、顧客の了解を得ずに債務不履行となった住宅ローンの条件を変更していた疑いが報じられ下落した。

ロバート・モラー特別検察官が、トランプ大統領がコミー前FBI長官を解任したことに関して、司法妨害の疑いで捜査していることが明らかとなった。結果次第では政治的混乱を招く可能性があり、警戒感が広がっている。

Horiko Capital Management LLC

<TM>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

初めてのカードローン 会社を選ぶ基準は?
誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。