マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】前日に動いた銘柄 part2:TDK、東芝、SDエンターなど

2017年6月16日 7:32

銘柄名<コード>⇒15日終値⇒前日比

山一電機<6941> 1781 -75
目立った材料ないがハイテク株からの資金シフトか。

竹内製作所<6432> 1822 -59
景気敏感株安で信用の手じまい売り。

三井ハイテック<6966> 1721 -86
上値の重さを意識でいったん利食い優勢か。

東洋ゴム<5105> 2055 -95
15日はタイヤ株が総じて下げ目立つ展開に。

日本ケミコン<6997> 391 -11
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価引き上げも電子部品株安で。

サンケン電気<6707> 453 -17
電子部品株安の中で信用買い残なども重し。

オークマ<6103> 1002 -30
14日にはSMBC日興証券が目標株価を引き下げ。

TDK<6762> 7270 -150
モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を格下げ。

東芝<6502> 316.5 +3.2
東証2部への降格報道が伝わる。

三菱UFJ FG<8306> 715 -14.3
米国長期金利の下落が金融株のマイナス材料に。

商船三井<9104> 320 -5
景気敏感株が総じて軟調、バルチック下落も。

鹿島建設<1812> 922 +29
内需系銘柄への資金シフトの流れで。

小野薬品<4528> 2422.5 +87
引き続き自社株買いなどを買い材料視で。

ソフトバンクグループ<9984> 8857 -131
全体株安で見切り売りが優勢の格好にも。

第一生命<8750> 1940 -30
米国長期金利の低下などが嫌気される。

東京海上<8766> 4851 -118
みずほ証券では投資判断を「中立」に格下げ。

花月園<9674> 95 +5
目立った材料ないが東証2部の低位株の一角に資金向かう。

太平製作<6342> 268 -56
14日の引け際に急伸の反動。

大黒屋<6993> 77 -10
ブランドオフ買収で14日に大幅高の反動。

トランスG<2342> 767 +22
引き続き「網羅的がん遺伝子解析」に関心。800円台での攻防。

エニグモ<3665> 1915 -259
17年2-4月期は営業利益4.8%減。目標株価引き上げの動きも。

システム ディ<3804> 978 +50
16年11月-17年4月期は業績好調。15日も一時ストップ高。

パス<3840> 169 +47
同じOak<3113>投資先のピクセラ<6731>上昇を受けて。

ノムラシステム<3940> 6270 +840
好業績株として関心。調整一巡感から反発狙いの買い。

アンジェス<4563> 762 +59
遺伝子治療薬。利益確定売り先行も買い意欲旺盛で下げ渋る。

SDエンター<4650> 1997 +97
RIZAP−G<2928>の一角として見直しの動き強まる。

ハイアス<6192> 679 +100
18年4月期は営業利益23.8%増の見通し。

ナガオカ<6239> 1217 +1 48
約4億円のスクリーン・インターナル大口受注。

明豊エンター<8927> 167 -23
16年8月-17年4月期は営業利益25.8%増も市場期待に届かず。



<HT>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。