マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】新興市場見通し:バイオなどの人気株が強い値動き、6月IPOも好発進

2017年6月17日 15:15

先週の新興市場では、日経平均が米連邦公開市場委員会(FOMC)を挟んでこう着感の強い展開となるなか、日経ジャスダック平均も高値圏でのもち合いとなった。一方、マザーズではFOMC前に従前人気だったゲーム株などで利益確定売りが広がる場面があったものの、その後バイオ株を中心に押し目買いが入り堅調な展開となった。なお、週間の騰落率は、日経平均が-0.3%であったのに対して、マザーズ指数は+1.4%、日経ジャスダック平均は-0.2%だった。マザーズ指数は週末にかけて4日続伸し、終値ベースの年初来高値を連日更新した。

個別では、ミクシィ<2121>が週間で4.2%安、サイバーダイン<7779>が同2.1%安、そーせいグループ<4565>が同変わらずとマザーズ時価総額上位は引き続き上値が重かった。しかし、アカツキ<3932>は同13.6%高と強い値動きが続き、仮想通貨関連のリミックスポイント<3825>はリリースが観測されたこともあり、週末にかけて強い切り返しを見せた。また、遺伝子治療薬が期待材料となっているアンジェスMG<4563>や、特発性肺線維症治療薬の中国展開が注目されるジーエヌアイグループ<2160>といったバイオ株が週間のマザーズ上昇率上位に並んだ。反面、決算発表を受けて材料出尽くし感が広がったフィット<1436>やゲーム株のモブキャスト<3664>などが下落率上位だった。ジャスダック主力では、セリア<2782>が同2.7%高と堅調だったものの、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が同4.3%安となるなどまちまちだった。売買代金上位ではシンバイオ製薬<4582>やブロッコリー<2706>などが買われた。また、決算が好感されたシステム ディ<3804>やプラコー<6347>が週間のジャスダック上昇率上位となる一方、利益確定売りに押されたリバーエレテック<6666>やシンデン・ハイテックス<3131>が下落率上位となった。約2ヶ月ぶりのIPOとなったビーブレイクシステムズ<3986>は公開価格の約4.6倍となる高い初値を付けた。

今週の新興市場は、中小型株の循環物色の流れが続きしっかりした展開となりそうだ。高値警戒感から一進一退となる場面もあるだろうが、バイオやゲーム、仮想通貨関連の人気株を中心に個人投資家の物色意欲は強く、短期調整局面では積極的な押し目買いが入っている。円安機運が高まらず、日経平均の上値が重いことから、中小型株に資金が向かいやすい状況が続くとみられる。

バイオ株ではアンジェスMG、ジーエヌアイグループ、シンバイオ製薬に加えラクオリア創薬<4579>などに循環的に物色が向かっており、前週下げの目立ったモブキャストやドリコム<3793>といったゲーム株にもリバウンド狙いの買いが入る可能性がある。なお、今週は6月22日にオプトエレクトロニクス<6664>などが決算発表を予定している。

IPO関連では、6月20日にディーエムソリューションズ<6549>がジャスダックへ、21日にエコモット<3987>が札証アンビシャスへそれぞれ新規上場する。ディーエムソリューションズは物流関連として注目する向きがあり、エコモットは地方市場上場ながらIoT(モノのインターネット)関連として人気を集めているようだ。なお、先週はユニフォームネクスト<3566>(7月19日、マザーズ)など3社の新規上場が発表されている。また、佐川急便を傘下に持つSG HDが東証に上場を申請したと発表している。

<FA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

カードローンQ&A

お得に賢く! クレジットカード・ポイント活用術特集

ポイント還元率で比較する注目のクレジットカード4選

銀行をお得に活用するワザ

誰でも持てる審査不要のVisaデビット「ジャパンネット銀行」
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。