マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず

2017年6月19日 12:20

 中国当局は、江蘇省徐州市豊県の幼稚園の前で15日午後に起きた70人以上死傷した爆発について、刑事事件として調べた結果、徐州市泉山区出身の22歳の男性容疑者による犯行で、同容疑者はすでに爆発で死亡したと発表した。これに対して、中国のネットユーザーは警察当局が非常に短い間に容疑者を特定したことに疑問の声を挙げた。

 中国政府系メディアなどによると、容疑者の苗字は許といい、自律神経の失調で現在通っていた大学を休学中で、爆発が起きた現場近くで家を借り、アルバイトしていた。また警察当局の調査では、男の自宅から爆弾装置を製造する材料などを発見した。また、家の壁では「死ぬ」「破壊」などの字が書かれていたという。

 しかし、中国国内インターネット上では、従来重大事故・事件の真相を隠ぺいしてきた当局の発表を信用できない声が多く上がった。

 「こんなに短時間に事件を解決したって? 容疑者がすでに死亡したし、死人に口なし。このように片づけなければ、これほど大きな事件だから、市長も党委員会書記も上の人に処分されるだろう」との見方をするネットユーザーがいた。

 また、他のネットユーザーは「容疑者が死亡したと言っても、爆弾の材料はどこから入手したかとか、なぜ彼はこれほど威力の大きな爆弾を造れたのかについて、警察らは全く説明していない」とのコメントを書き込んだ。

 さらに、テロ攻撃の可能性があるとの意見を示したユーザーも現れ、「爆発に関連する組織などがあるかどうかをきちんと調査せよ」と呼び掛けた。

 インターネット上で投稿された事件発生後の様子をみると、幼稚園の正門前に数十人の人が爆発の衝撃で血だらけに倒れているのが見て取れる。中では爆風の影響で服がはがれて裸になった人もいた。

 事件当初は、中国政府系メディアは幼稚園の正門の近くにある屋台のガスボンベが爆発したことによる事故だと報道した。

 中国当局は事件直後に、事件現場で2人が死亡し、重症を受けた5人は治療中に死亡し、また66人が負傷したと発表した。しかし、現場にいた目撃者の沈さんは大紀元に対して、爆発で少なくとも10人が死亡し、負傷した人の中に重傷者が多かったと明かした。

 沈さんは、当局が「重大なことを些細な出来事に変えてごまかし、事件真相を隠すのでは」「死傷した人に賠償して早く事を始末させ、関連情報も封鎖されるのでは」と述べた。

 いっぽう、中国政府系メディアは15日、事件発生直後に中国公安部の黄明・副部長が現地に入り、事件現場での指揮にあたったと報道した。公安当局高官の現地入りに、香港メディアなどは、今回は一般的なガスボンベ爆発事故ではなく、より深刻な事件の可能性が高いと指摘した。

(記者・顧暁華、翻訳編集・張哲)

記事提供:大紀元

<FA>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

初心者でも100万円が夢じゃない 取引全自動のFXシストレ超実践ガイド
半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 3か月で100万円に サラリーマンでも実践可能なリピート系FXのやり方
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。