マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:パンダ関連銘柄リスト

2017年6月20日 9:17

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----

個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2017年06月16日9時00分

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。株王獅子丸だ。

今回は久しぶりに明るい話題だ。6月12日に、上野動物公園のジャイアントパンダ「シンシン」が赤ちゃんパンダを出産したぞ。この影響でパンダ関連商品や、上野動物公園周辺の飲食店やショッピングセンターの関連銘柄が急騰している。今回はそんなパンダ関連銘柄に注目していこう。

■これがパンダ関連銘柄だ

まずは俺が注目しているパンダ関連銘柄を下記にまとめた。各種のパンダ関連銘柄に対する個人的な見解や分析も交えて紹介しておく。銘柄の数は多くはないが、今後急騰する可能性を秘めているのでしっかりチェックしてもらいたい。

<8181>東天紅

同社は創業50年以上の中華料理老舗だ。日本料理「海燕亭」やブライダル事業なども手掛けている。上野にも店舗があり、赤ちゃんパンダが誕生を受けて株価は急騰した。赤ちゃんパンダを一目見たいと上野への客足が増えればさらに急騰する可能性があることから注目できるパンダ関連銘柄でないだろうか。

<9734>精養軒

同社はフランス料理店を長年営んでおり、上野には老舗の「上野精養軒」、さらに都内百貨店などにレストランやカフェを出店している。こちらも赤ちゃんパンダの誕生ニュースを受けて急騰した銘柄だ。東天紅と同様に上野への観光客が増加すれば収益が上がり株価も上昇すると考えられる。十分注目できるパンダ関連銘柄だ。

<8252>丸井グループ

丸井グループは、言わずと知れたショッピングセンターを全国展開している企業だ。現状株価は落ち着いているが、今後丸井グループもその他銘柄と同様に上野への観光客が増加すると予想されることから注目を集める銘柄となるだろう。

■パンダ関連銘柄ニュース

上野動物公園赤ちゃんパンダ誕生

6月12日に上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」と「シンシン」の間に赤ちゃんパンダが誕生した。

赤ちゃんパンダの誕生は、2012年以来の5年ぶりということだ。前回誕生した赤ちゃんは生後6日で亡くなってしまったと大変残念な結果になってしまった。今回の赤ちゃんは今後の成長を慎重に見守っていきたいところだな。

■赤ちゃんパンダの経済効果

5年ぶりの赤ちゃんパンダが生まれたとの報道によって、翌日の13日には上野動物公園に一目赤ちゃんパンダが見たいと多くの来場者が訪れた。テレビでもニュースで取り上げられ一気に日本中が明るくなったな。さらにパンダ関連銘柄の株価も急騰しており今後の動きに注目だ。

気になる経済効果だが、赤ちゃんパンダの直接効果で約147億円となる見込みだ。直接効果とは、赤ちゃんパンダを見に来た来場者が直接消費する金額のことを言う。例えば、来場者の入園料、飲食費、宿泊費などだ。さらに、これにお土産などグッズ代も含まれてくる。これが約147億円となる見込みだ。

次に一次波及効果もあるな。一次波及効果とは、例えば赤ちゃんパンダのグッズやお土産を作っている業者の売り上げが伸びることを一次波及効果と言うぞ。このような一次波及効果が1年間に約75億円あると予想されている。

最後に関係してくるのが二次波及効果だ。二次波及効果とは、上野動物公園の従業員の勤務時間が増え給料が増えることによる消費の増加などを指す。このような形で生まれる経済効果を二次波及効果と言うぞ。この二次波及効果が1年間に約45億円にもなると言われている。

赤ちゃんパンダの経済効果として、直接効果、一次波及効果、二次波及効果を全て足して約267億円となる計算になるな。これだけでも十分すごい数字なのがわかる。

■パンダ関連銘柄まとめ

赤ちゃんパンダが誕生したことを受けて、パンダ関連銘柄が急騰している。今後、名前の公募や、一般客への公開など、今後のイベントは目白押しとなっている。現在の株価は落ち着いているが、今後のイベントを考えるとまだまだ期待できるテーマ株ではないだろうか?

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。話題のZMP関連銘柄、トランプ関連銘柄、LINE関連銘柄、ポケモンGO関連銘柄、フィンテック関連銘柄、5G関連銘柄、電力自由化関連銘柄、AR/VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、ロボット関連銘柄、自動運転車関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。ETFやIPO、株主優待に関する情報も。

お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄

<WA>

fisco
FX金利収入で月収に3~5万円の上乗せを 会社員向けトルコリラ投資法
近年、高金利通貨のブームが再燃している。なかでもトルコリラは政策金利8%のため、金利収入も高い。ここではサラリーマンでも実践できるトルコリラ投資法を紹介しよう。 <続きを読む>
スーパーの鮮魚売り場店員がFXで1億円を稼ぐまで
「マネーポストWEB」内から、FXに関する記事を厳選。FX成功者の運用の極意を紹介する。 <続きを読む>
  • 取引全自動のFXシストレ 何もせず1か月で「5万円が13万円」になった経緯
  • FXなのにリスク抑えめ 半年で利益50万以上/最大損約6万円の「シストレ」 
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。