マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】中国スターのファン・ビンビン、米逃亡の政商を訴える

2017年7月16日 20:15

 中国の国民的スターである女優・範冰冰(ファン・ビンビン、35歳)は7月13日、「悪質な誹謗中傷を受けた」として、米国に逃亡中の中国人政商・郭文貴を、米国の弁護士を通じて訴えた。自身の事務所の声明を通じて発表した。郭文貴は最近、動画サイトなどで、ファン・ビンビンが習近平派の中央政治局常務委員に「性的な接待をした」との噂を流していた。

 事務所は声明の中で、郭文貴の行動は「名誉を侵害する事件」にあたるとして、「情報のねつ造、中傷をただちに止め、情報流布に関する法的責任をとるよう」求めている。

 事務所によると、訴訟を請け負うのはロサンゼルスの法律事務所「LAVELY&SINGER」。世界的に知られる米エンタメ界の商業訴訟を担当してきた。

 郭文貴に対して、ファン・ビンビンは6日、中国ミニブログ「微博」で正面から対抗する姿勢を示した。「私は太陽の下で、闇から出てくるあなたとの対決を待っています。私には黒いものと対峙する勇気があります」。ネットユーザからは「あなたはまぶしい太陽だ」などの彼女を支持する声が相次いだ。

 米国にいる富豪・郭文貴は、現地メディアや自身のSNSを通じて、共産党内や常務委員を含む高官らの内部情報を暴露し続けている。しかしニューヨーク・タイムスなど米メディアからは、その信憑性を疑問視されている。

党内情を海外で暴露する郭文貴 2.7億元の損害賠償求められる

 郭は一連の発言で、「老領導」(党の指導部に影響力を持つ長老)を連発し、強力な後ろ盾がいることをほのめかしている。「老領導」とは、江沢民派の重鎮・曽慶紅前国家副主席との見方がある。

 中国政府は4月、国際刑事警察機構(インターポール)を通じて、郭文貴を指名手配した。最近では、中国メディア「財新傳媒」の胡舒立編集長や、不動産開発大手SOHOトップ・潘石屹氏、中国コングロマリット・海航集団なども相次いで郭文貴に対して、名誉棄損や施工費の未払いなどで、米国で訴訟を起こしている。

(翻訳編集・佐渡道世)

【ニュース提供・大紀元】


<FA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

FXなのにリスク抑えめの「シストレ」 6か月で50万円以上の利益
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。