マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ムサシ Research Memo(10):“業績に応じた利益還元”が基本方針。特別配と記念配の実施で38円配を実施

2017年7月18日 15:24

■株主還元策

ムサシ<7521>は株主還元について配当によることを基本としており、「将来の成長のための内部留保の充実」と「業績に応じた利益還元」の2点を基本方針としている。具体的には、株主還元のベースとしての普通配当に、業績に応じた特別配当や記念配当を組み合わせる方式を採用している。

同社は2017年3月期の期初において普通配当を従来の20円から24円(中間配12円、期末配12円)へと引き上げることを公表した。その上で2017年3月期は、中間配において特別配当6円を実施して、中間配合計で18円配とし、期末においては記念配当8円を実施して期末配合計20円とした。その結果、年間配当は38円と前期比18円の大幅増配となり、配当性向は36.2%となった。

2018年3月期について同社は、普通配としての年間24円配(中間配12円、期末配12円)の配当予想を公表している。予想1株当たり利益52.93円に基づく配当性向は45.3%となる。

弊社では2018年3月期の配当予想は、前述の配当の基本方針にのっとった、極めて妥当な予想だと考えている。前期比では大幅減配となるが、同社の配当に対する基本方針と過去の実績は、投資家に十分浸透しており、失望を招くことはないとみている。今後、国政選挙の実施などのイベントが発生すれば業績上振れ期待の高まりと軌を一にして、配当についても上振れ期待が高まってくることになると考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川 裕之)

<MW>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。