マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】アニメやマンガのサブカルチャー天国、秋葉原でビットコインの採用を開始

2017年7月20日 15:10

日本の有名な電子機器市場である秋葉原で、そこに集う店舗では、ビットコインを採用する動きが始まった。
秋葉原には、コンピュータやゲームシステムから家電製品やエンターテイメント機器まで、あらゆるものを販売する膨大な数の店舗が集積している。また、ゲーマーにとって人気のある場所でもあり、アニメやマンガのサブカルチャー天国でもある。
秋葉原はハイテクの電子機器を扱う店舗として、地元に人々だけでなく、多くの観光客を魅了しているが、つい最近まで、支払に通常の通貨だけを受け入れていた。現在、技術や小道具類に自信を持つ地区で期待するように、通常の通貨とハイテクのデジタル通貨を統合する動きがある。
このような地区は、決済システムとしての大量のデジタル通貨を先頭に立って採用するだろうと予測されがちだが、正直に言って、秋葉原でデジタル通貨の採用はかなりゆっくりである。現在、ビットコインを受け入れている店舗はごくわずかだが、急速に、しかも目立って、デジタル通貨を受け入れる動きが進んでいる。
日本で最初にビットコインを受け入れたのはビックカメラの店舗で、Bitflyerを使ってすぐにビットコインを受け入れ始めた。そのほかでは、パソコンショップ「アーク」が、ビットコインだけでなく、地元通貨として人気のあるモナコインも受け入れている。
小売店ではビットコインの受け入れと導入が活発化しているが、小売大手の株式会社リクルートライフスタイルが、ビットコイン対応の販売ポイントアプリを確認したことで、26万店舗でビットコインが受け入れられることになった。
機能的通貨としてのビットコインの使用は急増しており、小売店や技術系店舗だけではない。同じ地区にある不動産管理会社の株式会社デュアルタップは、仮想通貨取引交換所のCoincheckを通じて、ビットコインを受け入れている。
秋葉原には、スイス料理の「AuTokyoite」があるが、そこもデジタル通貨を受けつけている。
秋葉原の多くの店舗ではSuicaやPasmoなどのスマートカードを受けつけているが、これらのスマートカードをビットコインのウォレットに変えてしまおうという計画が進んでいる。
出典:cointelegraph

【ニュース提供・エムトレ】

<FA>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。