マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は続伸、TDKや東エレクが値上がり寄与上位

2017年7月20日 16:41

20日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり182銘柄、値下がり31銘柄、変わらず12銘柄となった。

日経平均は続伸。19日の米国市場でNYダウは原油価格の上昇などから66ドル高となり、本日の日経平均はこうした流れを受けて26円高でスタートした。日欧の金融政策決定会合の結果発表を控えて為替相場が円高推移していたことが重しとなり、朝方は上値の重い展開だったが、前場中ごろを過ぎると20100円台を回復する場面があった。日銀が金融政策の現状維持を決めるとともに物価目標を先送りしたことが伝わると、為替相場が1ドル=112円台に乗せるとともに、後場の日経平均は上げ幅を3ケタに広げた。

大引けの日経平均は前日比123.73円高の20144.59円となった。東証1部の売買高は16億5097万株、売買代金は2兆1144億円だった。業種別では、水産・農林業、化学、その他金融業、石油・石炭製品、証券が上昇率上位だった。一方、その他製品のみ小幅に下落した。

値上がり寄与トップはTDK<6762>、同2位は東エレク<8035>となった。TDKは一部証券会社による投資評価引き上げを受け、4.7%高で本日の取引を終えた。車載向け受動部品の成長期待などが背景にあるようだ。日経平均構成銘柄の上昇率トップはマルハニチロ<1333>で8.2%高、同2位は東海カ<5301>で7.4%高だった。マルハニチロは第1四半期の業績観測が報じられ、東海カは一部証券会社の目標株価引き上げが観測されている。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は京セラ<6971>となった。ファーストリテは前場に一時33180円まで下落したが、後場に入ると日経平均の上昇とともに下げ渋った。日経平均構成銘柄の下落率トップはDeNA<2432>で3.7%安、同2位は日電硝<5214>で2.9%安だった。DeNAは前日に開催した事業戦略説明会の内容が伝わり、日電硝は業績上方修正を受けた株価上昇分がはく落する形となった。

*15:00現在

日経平均株価  20144.59(+123.73)

値上がり銘柄数 182(寄与度+156.03)
値下がり銘柄数  31(寄与度-32.30)
変わらず銘柄数  12

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<6762> TDK            7990   360 +13.69
<8035> 東エレク        16395   260 +9.89
<4519> 中外薬          4715   220 +8.36
<4063> 信越化         10300   175 +6.65
<9433> KDDI           2947   27 +6.16
<6954> ファナック       22205   120 +4.56
<6988> 日東電          9925   114 +4.33
<4901> 富士フイルム      4188   106 +4.03
<4704> トレンド         5820   100 +3.80
<4578> 大塚HD          4789   85 +3.23
<4523> エーザイ         6061   83 +3.16
<4452> 花王           7099   81 +3.08
<6305> 日立建          2957   77 +2.93
<6857> アドバンテ       2044   37 +2.81
<7733> オリンパス       4230   65 +2.47
<9984> ソフトバンクG     9281   21 +2.40
<4507> 塩野義          6013   61 +2.32
<5108> ブリヂストン      4924   59 +2.24
<9613> NTTデータ        1262   11 +2.09
<1925> 大和ハウス       3899   53 +2.02

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    33500  -430 -16.35
<6971> 京セラ          6333   -41 -3.12
<7951> ヤマハ          4020   -70 -2.66
<9766> コナミHD         6200   -40 -1.52
<5214> 日電硝          4050  -120 -1.37
<7269> スズキ          5324   -33 -1.25
<2432> DeNA           2556   -97 -1.11
<4021> 日産化          3805   -25 -0.95
<7735> SCREEN          7500   -80 -0.61
<9301> 三菱倉          1423   -14 -0.53
<8253> クレセゾン       2133   -12 -0.46
<5333> ガイシ          2201   -8 -0.30
<6508> 明電舎           369   -7 -0.27
<8630> SOMPOHD         4451   -25 -0.24
<8830> 住友不          3371   -6 -0.23
<9432> NTT            5410   -29 -0.22
<3099> ミツコシイセタン   1093   -4 -0.15
<8316> 三井住友         4240   -32 -0.12
<4151> 協和キリン       1935   -3 -0.11
<1963> 日揮           1789   -3 -0.11

<AK>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFX「トラリピ」が人気を集める4つの理由を解説
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。