マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】インバウンドだけじゃない!堅調な日本人のレジャー消費、SMBC日興証券(花田浩菜)

2017年7月21日 12:23

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

2017年上期の訪日客とその消費額が過去最高を更新したことが報道されていますが、今年は例年以上に国内レジャー消費にも期待できそうなようです。7/21付の「Daily Outlook」では、日本人のレジャー消費について考察されているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『いよいよ夏本番だ。夏休みには避暑地や海、テーマパークなどへ遊びに出かける人も多いだろう。旅行に行かない人はその理由として「仕事などで休暇が取れない」や「家族、友人等と休日が重ならない」ことを挙げる人が多いが(旅行年報2016)、今年は長時間労働の是正やプレミアムフライデーの導入など働き方改革による余暇増加が予想され、レジャー消費は例年以上の盛り上がりが期待される。』と伝えています。

次に、『余暇の過ごし方で最も人気が高いのは国内旅行だ(レジャー白書2016)。国内主要旅行業者の売上高(訪日外国人向けは除く)はリーマンショックや東日本大震災などの影響により08~11年は低迷していたが、近年は景気回復も追い風となって拡大傾向にある。世代別では時間とお金に比較的余裕があるシニア層の旅行支出が伸びている。一方、近年成長が目立つのが遊園地・テーマパークである』と分析しています。

続けて、人気の余暇の過ごし方について、『遊園地・テーマパークは東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)での値上げ、人気アトラクションの開業、記念イベントなどが売上拡大に寄与している。フィットネスクラブもシニア層などに人気で、シニア層の拡大や健康への意識の高まりなどを背景に利用が増加している』との見解を述べています。

最後にレポートでは、『レジャー消費の拡大で恩恵を受ける銘柄』を紹介しています。具体的にはOLC<4661>や富士急<9010>、西武HD<9024>など全6銘柄が挙げられていますので、詳しくは7/21付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜

<DM>

fisco

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。