マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】訴訟の判決及び控訴の提起並びに訴訟提起に関するお知らせ

2017年7月21日 22:09

株式会社マネースクウェアHDは、2016年6月29日に、株式会社外為オンラインに対して、マネースクウェアHDの特許権を侵害することを理由に、外為オンラインが2014年10月より提供している「iサイクル注文」の差し止めを求めて、東京地方裁判所に訴えを提起したが、2017年7月20日に、下記の通りの判決が東京地方裁判所より、言い渡された。
また、マネースクウェアHDは、2017年7月19日に、外為オンラインに対して、「iサイクル注文」が、マネースクウェアHDの保有する別の特許権をも侵害していると判断し、「iサイクル注文」の差し止めを求めて、新たに訴訟提起を行った。

□1.訴訟の提起から判決に至るまでの経緯
マネースクウェアHDは、知的財産権を重要な経営資源のひとつであると考え、平素よりその権利の取得及びその適正な活用を図っており、これまでも、当社知的財産権を侵害するサービスを提供していると思われる者に対しては、当該サービスを中止するように求める等、対策を講じてきた。
2014年10月より、外為オンラインがサービス提供を開始した「iサイクル注文」についても、特許権に対して深い知見を有する外部の弁護士、弁理士と協議のうえ、マネースクウェアHDが保有する特許権(特許第5941237号)を侵害すると考えたことから、2016年6月29日に、その差し止めを求めて訴訟を提起したところ、マネースクウェアHDの請求を認めない旨の判決が、2017年7月20日に言い渡された。

□2.控訴について
マネースクウェアHDとしては、本判決は到底容認できるものではないので、控訴を行うこととし、すでに手続に着手している。控訴審において、マネースクウェアHDの主張が認められるよう、引き続き断固として戦っていく所存である。

□3.新たな訴訟提起について
マネースクウェアHDは、外為オンラインの「iサイクル注文」は、マネースクウェアHDの別の特許権も侵害していると考え、2017年7月19日に、東京地方裁判所に新たな訴訟を提起した。必要に応じて、さらなる訴訟提起を含めた対応を検討している。

□4.今後の見通し
マネースクウェアHDは、知的財産権を重要な経営資源の一つであると考え、平素よりその権利の取得及びその適正な活用を図っており、引き続き、保有する知的財産権を侵害すると考えられる類似サービス・プログラムに対しては、一切の法的措置を含め、断固たる対応を採っていく所存である。

【ニュース提供・エムトレ】

<FA>

fisco

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。