マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は4日ぶり反発、三菱自やマツダが構成銘柄の上昇率上位

2017年7月26日 12:35

26日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり151銘柄、値下がり61銘柄、変わらず13銘柄となった。

日経平均は4日ぶり反発。前日比93.42円高の20048.62円(出来高概8億8000万株)で前場の取引を終えた。25日の米国市場ではNYダウが100ドル高となり、S&P500指数やナスダック総合指数は最高値を更新した。主要企業の決算内容や原油価格の上昇、経済指標の予想上振れが好感された。為替市場では米国の経済政策が前進するとの期待から円安・ドル高が進み、本日の日経平均は142円高からスタートした。ただ、寄り付き後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表などを控え、上値の重い展開となった。

値上がり寄与トップはファナック<6954>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約30円押し上げた。ファナックは2.4%高で前場を折り返した。一部証券会社による投資評価引き上げが観測されている。日経平均構成銘柄の上昇率トップは三菱自<7211>で5.9%高、同2位はマツダ<7261>で5.4%高と自動車株が並んだ。三菱自が発表した第1四半期決算は、営業利益が前年同期比4.5倍の206億円となった。

一方、値下がり寄与トップは信越化<4063>、同2位はNTTデータ<9613>となった。信越化は朝方に一時10855円まで上昇したものの、その後値を崩した。前日に発表した第1四半期決算は営業利益が前年同期比23.5%増の741億円となり、市場予想を上回った。しかし、事前の期待が高く、発表を受けて材料出尽くし感が広がったようだ。日経平均構成銘柄の下落率トップは昭電工<4004>、同2位は昭和シェル<5002>でともに1.8%安だった。


*11:30現在


日経平均株価  20048.62(+93.42)

値上がり銘柄数 151(寄与度+117.28)
値下がり銘柄数  61(寄与度-23.86)
変わらず銘柄数  13

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<6954> ファナック      23120   535 +20.34
<9983> ファーストリテ   33340   250 +9.51
<6971> 京セラ         6413   101 +7.68
<6305> 日立建         3055   100 +3.80
<4507> 塩野義         6096   83 +3.16
<6301> コマツ        2984.5  82.5 +3.14
<7203> トヨタ         6186   79 +3.00
<2502> アサヒ         4489   77 +2.93
<6902> デンソー        4867   70 +2.66
<9984> ソフトバンクG     9350   22 +2.51
<6770> アルプス        3220   65 +2.47
<9433> KDDI         2876.5   10 +2.28
<8015> 豊通商         3355   50 +1.90
<7270> SUBARU         4044   48 +1.83
<6762> TDK           7740   40 +1.52
<6326> クボタ         1945  39.5 +1.50
<6976> 太陽誘電        1890   38 +1.44
<5713> 住友鉱         1610   37 +1.41
<7272> ヤマハ発        2829   36 +1.37
<5333> ガイシ         2256   34 +1.29

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄        直近価格 前日比 寄与度
<4063> 信越化         10325  -170 -6.46
<9613> NTTデータ       1226   -11 -2.09
<4452> 花王           6819   -32 -1.22
<4519> 中外薬         4595   -25 -0.95
<4502> 武田           5623   -25 -0.95
<5002> 昭和シェル       1215   -22 -0.84
<2914> JT            3785   -22 -0.84
<2282> 日本ハム        3275   -20 -0.76
<2871> ニチレイ        3160   -35 -0.67
<3407> 旭化成        1250.5   -15 -0.57
<9064> ヤマトHD       2197.5 -14.5 -0.55
<4911> 資生堂         3837   -14 -0.53
<6702> 富士通          834 -11.3 -0.43
<3405> クラレ         2176   -11 -0.42
<2801> キッコーマン     3400   -10 -0.38
<2802> 味の素        2376.5  -9.5 -0.36
<4755> 楽天           1340   -9 -0.34
<4506> 大日住薬        1472   -8 -0.30
<4901> 富士フイルム     4102   -8 -0.30
<4568> 第一三共       2446.5   -7 -0.27

<AK>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。