マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【FISCOソーシャルレポーター】染谷エツ子:ローソク足1本分の動きに巻き込まれないようにするために

2017年7月26日 19:11

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家染谷エツ子氏(ブログ「えつこのFX日記~FXで家計にゆとりを~」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。
----
※2017年7月21日18時に執筆
ローソク足1本分の動きに巻き込まれないようにするために


私はトレードに関しての質問を、沢山の方から頂きます。その中で初心者の方や何年も経験がある方でよく質問されるのが、「大きく動いたと思ってエントリーしたらすぐに逆に動いてしまい、結局損をしてしまいました。どうすればこういった動きに巻き込まれなくなりますか?」という質問です。指標発表の後や、中国市場のCLOSEの16時過ぎや、ロンドンFIXの夜中の24時(夏時間)など、ローソク足1本分の動きが目立ちます。このような動きになることを事前に察知出来れば、むやみやたらに損を増やすことも無くなってきます。


大きなトレンドが発生している時は、ローソク足は同じ方向にどんどん伸びていきます。例えば上昇で相場に勢いが出た場合は、ローソク足が右上がりで同じ方向に綺麗に伸びていきます。下降で相場に勢いが出た場合は、ローソク足が右下がりで同じ方向に綺麗に伸びていきます。この動きの時にだけトレード出来れば、こんなに楽な事はないですね。


相場が大きく動くタイミングは指標発表の結果を受けて大きく動き出す場合と、要人発言を受けて大きく動き出す場合と、急なニュースなどが報じられて動き出す場合が代表的ですが、一番皆様がトレードする際に指針にしているのは指標発表や要人発言ではないかと思います。実はそれらの発表があった時に、その結果を見てすぐにエントリーしてしまうと、ローソク足1本分の動きに巻き込まれやすくなります。


指標発表の結果を見て、そしてすぐにエントリーするのではなく、指標発表があった時間のローソク足の、次のローソク足の動きを見極めてからエントリーすると、ローソク足1本分の動きに巻き込まれないようになります。では、どう見極めるのでしょうか。例えばアメリカの指標発表結果が良かった場合、ポジティブとなり、ドル円が上昇します。指標発表後にローソク足が上昇したら、指標発表があった時間のローソク足の、次のローソク足が、指標発表があった時間のローソク足の高値を越えたところで、「しっかり上昇する」と判断できます。それを、「サインの確定」と呼んでします。では逆にアメリカの指標発表結果が悪かった場合、ネガティブとなり、ドル円が下降します。指標発表後にローソク足が下降したら、指標発表があった時間のローソク足の、次のローソク足が、指標発表があった時間のローソク足の安値を越えたところで、「しっかり下降する」と判断できます。この「サインの確定」の判断は、要人発言があった時も、急なニュースが報じられた時も、当てはまります。


これらのことを逆に解釈すると、指標発表があった時間のローソク足の、次のローソク足が、指標発表があった時間のローソク足の高値または安値を越えない場合は、エントリーしない方が安全であるということになります。


上記のこと以外にローソク足1本分の動きのような神経質な動きが目立つのが、休場の国がある市場の時間帯や、先にも申しました中国市場のCLOSEの16時過ぎや、ロンドンFIXの夜中の24時(夏時間)になります。この時間帯のエントリーは慎重に判断するように意識することも神経質な動きに巻き込まれないための戦略となります。


私のトレードルールでは、エントリーは、「サインの確定」の判断が出来てから行うとしています。このことにより、初心者であった頃に比べると、ローソク足1本分の動きに巻き込まれる回数は格段に減りました。


勝手に動いていくチャートを相手に、大切な資金を投じてトレードをするのがFXです。皆様にもご自分に合ったトレードルールがあると思いますが、是非、皆様のエントリーの基準をしっかりと見直して、「このサインの確定」の判断を追加されて下さい。結果にすぐに結びつくのではないかと思います。むやみやたらに損を増やして大切な資金を失ってしまう事の無いように、是非意識されて下さい。


今回の記事が少しでもお役に立つことが出来ましたら、私としましても大変有難い事です。


----

執筆者名:染谷エツ子
ブログ名:えつこのFX日記~FXで家計にゆとりを~

<DM>

fisco

株取引注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

初心者も100万円越えを狙える!? FX複数口座のススメ
半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
【番外編】クレカのポイントで資産運用 元手ゼロ円から始める老後資金作り
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。