マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家「株王獅子丸」氏:ビットコイン関連銘柄リスト 8月に分裂の可能性

2017年7月27日 14:04

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株王獅子丸」氏(ブログ「株王獅子丸の注目銘柄」の著者)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人と連携し、より多様な情報を投資家に向けて発信しております。

----

個人投資家「株王獅子丸」氏コメント

執筆日時:2017年07月25日8時00分

投資家の兄弟たちよ、ごきげんよう。株王獅子丸だ。
ビットコインといえば、最近では投資をしていれば知らない人はほとんどいないと思われるインターネット上で取引される仮想通貨だ。そんな仮想通貨の先駆けでもあるビットコインが8月にも内部分裂するのではないかと噂が出ている。株式市場でも軒並みビットコイン関連銘柄が値下がりしている。しかしこの値下がりは投資家にとってチャンスの可能性があるとも言える。今だからこそチェックしておきたいビットコイン関連銘柄を一挙紹介するのでしっかりチェックしてもらいたい。

■これがビットコイン関連銘柄リストだ

<2315>カイカ
同社は、フィスコグループのシステム会社だな。金融機関向けに強みを持っており、ブロックチェーンビジネスを強化している。仮想通貨にはブロックチェーン技術が不可欠ということもあり、ビットコイン関連としてカイカは注目の銘柄ではないだろうか。

<6180>GMOメディア
同社は、ポイントサイト「ポイントタウン」やブログサイト「ヤプログ」など複数のサイトを運営している企業だな。仮想通貨取引を手掛けるbitFlyerと提携しており、決済にビットコインが利用できるゲームサイトを運営している。早くからビットコインに関する取り組みに注力していることもあり、関連銘柄として注目の銘柄ではないだろうか。

<3917>アイリッジ
同社は、スマホアプリ向けO2O支援ツール「popinfo」を企業に提供している企業だ。ユーザー数に応じた利用料とアプリ開発料が収入源となっている。仮想通貨に不可欠なブロックチェーンの活用に関する研究開発もしており、ビットコイン関連銘柄として期待できる銘柄ではないだろうか。

<6172>メタップス
スマホアプリ収益化を支援する開発者向けツールを提供している企業だ。人工知能が仮想通貨を取引する「Trading Studio」を設置しており、仮想通貨事業に参入してきている。今後もビットコイン関連銘柄として注目の銘柄ではないだろうか。

<8604>野村ホールディングス
同社は証券業界最大手企業だ。野村證券ではたくさんの投資信託商品を取り扱っている。そのうち、ビットコインに関する投資信託も扱いだす可能性があるのではないかとみている。ビットコイン関連銘柄として注目できる銘柄ではないだろうか。

<8601>大和証券グループ本社
野村證券の次にシェアが大きいと言われる証券会社だ。ここも投資信託商品をたくさん扱っている。また、いずれ自社でもビットコインを使った投資を行い、収益を上げるのではないかと考えている。ビットコイン関連銘柄として期待できる銘柄ではないだろうか。

<8518>日本アジア投資
独立系ベンチャーキャピタルとして積極的な投資を行っている企業だな。近年ではメガソーラーなどへの投資も行っており、今後ビットコインに関する投資も浮上してくる可能性があるのではないだろうか。

<8628>松井証券
大手ネット証券の一角だ。この会社は株だけではなくFX、先物と幅広く行っている。現在はネットを使って投資をする人も多い時代だ。そのためニーズに合った会社だと言えるだろう。

<8703>カブドットコム証券
同社は三菱UFJ系のネット証券会社だ。財閥系の銀行が絡んでいるということは、ビットコイン関連に乗っかると考えてもよいのではないか。将来的にビットコイン関連投資信託を提供することも期待されるため、注目したい。

<8473>SBIホールディングス
同社は、ネット証券を中心に多くのグループ会社を持っている。そのため、経済面で安定していると言ってもよいだろう。元々はソフトバンクとのつながりが強かったが、現在では独立している。

<8614>東洋証券
同社は中国株の取引をウリにしている感じだ。ビットコイン関連の投資に関しても、積極的に進める可能性があるだろう。

■ビットコイン関連銘柄まとめ

最大の仮想通貨ビットコインが8月に内部分裂すると噂されており、ビットコインの価格はもちろん、株式市場にも影響が出てきている。しかし、俺は8月以降にビットコインの価格は今までどおりに戻ると予想している。ビットコイン関連銘柄に関しては、今後も話題とならないことは考えにくいことから、常に値下がりも含めその動向に注目しておいたほうがいいだろう。

その他、現在最新の注目テーマ株、短期銘柄から中長期銘柄など、個人的に注目している個別銘柄情報をブログで多数紹介している。話題のZMP関連銘柄、トランプ関連銘柄、LINE関連銘柄、ポケモンGO関連銘柄、フィンテック関連銘柄、5G関連銘柄、電力自由化関連銘柄、AR/VR関連銘柄、ドローン関連銘柄、ロボット関連銘柄、自動運転車関連銘柄、TPP関連銘柄、IoT関連銘柄、ZMP関連銘柄、マイナンバー関連銘柄、郵政関連銘柄、人工知能関連銘柄、東京オリンピック(東京五輪)関連銘柄、宇宙開発関連銘柄、インバウンド関連銘柄などに関する考察も日々行っているので是非チェックして欲しい。ETFやIPO、株主優待に関する情報も。
お使いの検索サイトで「株王獅子丸」と検索してもらえればブログが読める。

----

執筆者:「株王獅子丸」氏
ブログ名:株王獅子丸の注目銘柄

<HK>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。