マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ADR日本株ランキング~高安まちまち、シカゴは大阪比20円安の20030円

2017年7月28日 7:53

ADR(米国預託証券)日本株は対東証比較(1ドル111.27円換算)でNTTドコモ<9437>、三井住友<8316>、キヤノン<7751>、HOYA<7741>が堅調。一方でトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が冴えないなど高安まちまち。シカゴ日経225先物清算値は大阪比20円安の20030円。

27日の米国株式相場は、ダウ平均は85.54ドル高の21796.55、ナスダックは40.56ポイント安の6382.19で取引を終了した。主要企業の好決算が続いており、投資家心理の改善から買いが先行。6月耐久財受注が予想を上振れたことも好感された。一方で、引け後に予定されているアマゾン(AMZN)の決算を見極めたいとの思惑から、午後にかけてハイテク株への売りが広がりナスダックは下落に転じた。

ドル・円は、111円71銭まで上昇後、110円96銭へ反落し111円28銭で引けた。予想を上回った米6月耐久財受注速報値を受けて、4−6月期GDPの成長加速期待が強まり一時ドル買いに拍車がかかった。その後、ムニューシン米財務長官が下院金融政策委員会の公聴会で、為替操作国への対応で、相殺する介入も手段の一つとなる可能性を示唆したため、ドル売り・円買いが加速した。米共和党と政府が税制改革案において、国境税を含まないことを発表すると、ドル売りにさらに拍車がかかった。ユーロ・円は、130円47銭から129円55銭まで下落。

NY原油は続伸(NYMEX原油9月限終値:49.04 ↑0.29)。


なお、ADR日本株の上昇率、下落率上位は以下の通り。

■ADR上昇率上位銘柄(27日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<6645> オムロン 48.8ドル 5430円 (220円) +4.22%
<7751> キヤノン 35.07ドル 3902円 (80円) +2.09%
<8303> 新生銀 3.34ドル 186円 (3円) +1.64%
<8309> 三井トラスト 3.61ドル 4017円 (62円) +1.57%
<4452> 花王 61.9ドル 6888円 (60円) +0.88%


■ADR下落率上位銘柄(27日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒日本円換算価格(日本終値比)⇒騰落率
<7974> 任天堂 42.35ドル 37698円 (-792円) -2.06%
<3774> IIJ 8.92ドル 1986円 (-41円) -2.02%
<7201> 日産自 20.34ドル 1132円 (-23円) -1.99%
<5802> 住友電 15.55ドル 1730円 (-34円) -1.93%
<6702> 富士通 37.25ドル 829円 (-13.7円) -1.63%


■その他ADR銘柄(27日)
コード⇒銘柄名⇒終値⇒円 (7.5円)
<1925> 大和ハウス 34.33ドル 3820円 (-6円)
<1928> 積水ハウス 17.25ドル 1919円 (11円)
<2503> キリン 21.93ドル 2440円 (1.5円)
<2802> 味の素 21.37ドル 2378円 (-0.5円)
<3402> 東レ 17.82ドル 991円 (0.4円)
<3407> 旭化成 22.61ドル 1258円 (-4.5円)
<4452> 花王 61.9ドル 6888円 (60円)
<4523> エーザイ 53.48ドル 5951円 (-7円)
<4901> 富士フイルム 36.77ドル 4091円 (-1円)
<4911> 資生堂 34.34ドル 3821円 (7円)
<5108> ブリヂストン 21.3ドル 4741円 (-11円)
<5201> 旭硝子 8.54ドル 4753円 (-32円)
<5401> 日鉄住金 23.98ドル 2668円 (21円)
<5802> 住友電 15.55ドル 1730円 (-34円)
<6301> コマツ 26.66ドル 2966円 (-2円)
<6503> 三菱電 30.97ドル 1723円 (14円)
<6586> マキタ 38.65ドル 4301円 (6円)
<6702> 富士通 37.25ドル 829円 (-13.7円)
<6723> ルネサス 4.87ドル 1084円 (1円)
<6753> シャープ 3.54ドル 394円 (-5円)
<6758> ソニー 41.29ドル 4594円 (0円)
<6902> デンソー 21.88ドル 4870円 (-7円)
<6954> ファナック 20.89ドル 23244円 (-26円)
<6971> 京セラ 58.07ドル 6461円 (-19円)
<6988> 日東電 44.21ドル 9838円 (-15円)
<7201> 日産自 20.34ドル 1132円 (-23円)
<7202> いすゞ 12.88ドル 1433円 (-12円)
<7203> トヨタ 111.67ドル 6213円 (-37円)
<7267> ホンダ 27.67ドル 3079円 (-1円)
<7270> SUBARU 18.12ドル 4034円 (-10円)
<7733> オリンパス 36.52ドル 4064円 (-1円)
<7741> HOYA 54.5ドル 6064円 (14円)
<7751> キヤノン 35.07ドル 3902円 (80円)
<7974> 任天堂 42.35ドル 37698円 (-792円)
<8001> 伊藤忠 31.06ドル 1728円 (5.5円)
<8031> 三井物 286.5ドル 1594円 (-1.5円)
<8053> 住友商 13.31ドル 1481円 (-0.5円)
<8058> 三菱商 42.86ドル 2385円 (4円)
<8306> 三菱UFJ 6.3ドル 701円 (-7.1円)
<8309> 三井トラスト 3.61ドル 4017円 (62円)
<8316> 三井住友 7.59ドル 4223円 (15円)
<8411> みずほFG 3.57ドル 199円 (1.2円)
<8591> オリックス 79.22ドル 1763円 (2円)
<8604> 野村HD 5.96ドル 663円 (3.3円)
<8766> 東京海上HD 42ドル 4673円 (3円)
<8802> 菱地所 18.16ドル 2021円 (-4.5円)
<9437> NTTドコモ 23.36ドル 2599円 (17円)
<9735> セコム 18.66ドル 8305円 (-27円)
<9983> ファーストリテイ 29.9ドル 33270円 (-60円)
<9984> ソフトバンクG 41.8ドル 9302円 (-77円)


<HT>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。