マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】ゲームを観戦?!する時代~新しい楽しみ方「eスポーツ」~、SMBC日興証券(花田浩菜)

2017年7月28日 11:58

こんにちは、フィスコリサーチレポーター花田浩菜の「SMBC日興証券の気になるレポート」です。

2020年には東京オリンピックが予定されていますが、2022年開催のアジア競技大会で新たに正式なメダル種目となった協議についてご存知でしょうか?7/28付の「Daily Outlook」では、eスポーツについて考察されているのでご紹介します。

まず同レポートでは、『盛り上がりをみせるゲーム業界のなかでも、今、欧米や韓国などを中心に“熱い”のは「eスポーツ」だろう。eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略で、ゲーム対戦をスポーツとして捉えたものだ。最近では世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVO 2017」の「ストリートファイターV」部門で日本人選手が優勝したことでも話題となった。また、2022 年開催のアジア競技大会では、正式なメダル種目としてeスポーツが採用された』と伝えています。

続けて、収益源の増加などから、『世界のeスポーツの市場規模は拡大傾向にある。主な収益源としては、ゲーム視聴人口の拡大によるスポンサー・広告収入が見込まれるほか、イベントの興行収入やグッズ販売による収入もあり、ゲーム産業のなかで成長分野として期待される』と見ています。

さらに、eスポールを推進する動きについて、『各国の動きとしても、米国では 2013 年に外国人eスポーツ選手に対しアスリートビザを発行しプロスポーツとして認知されている。国内でも 2016 年に同様に発行されている。また、教育機関においても、米国ではeスポーツ奨学金を開始する大学や、韓国では選考試験にeスポーツを取り入れる大学もある。プロスポーツ業界からも注目されており、米国のプロバスケットボールリーグである NBA が新しくeスポーツ大会を立ち上げたほか、サッカーの東京ヴェルディがeスポーツチームを保有している』と伝えています。

最後にレポートでは、eスポーツ先進国である米国や韓国と比べると日本は競技人口も少ないことから出遅れ感があるとする一方で、開発力とブランド力を活かすことで巻き返すことも可能だとして、『主なeスポーツ関連銘柄』を紹介しています。具体的にはミクシィ<2121>やネクソン<3659>、カドカワ<9468>など全9銘柄が挙げられていますので、詳しくは7/28付の「Daily Outlook」をご覧になってみてください。

また、面白いレポートを発見したらご紹介しますね。

花田浩菜の「気になるレポート」は各種レポートを花田浩菜の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合があります。詳細は発行人のレポートを御確認くださいませ。

フィスコリサーチレポーター 花田浩菜

<DM>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。