マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】新興市場銘柄ダイジェスト:プラマテルスがストップ高、インフォコムは上場来高値更新

2017年7月28日 15:14

<2714> プラマテルズ 707 +100
ストップ高で年初来高値更新。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比15.1%増の143.26億円、営業利益は同2.1倍の3.00億円と大幅な増益で着地した。18年3月期の通期業績については、売上高が前期比6.3%増の550.00億円、営業利益が同4.8%増の8.30億円とする従来予想を据え置いているが、第1四半期時点の進捗率は営業利益で約36%に上り、ポジティブ視されたようだ。

<3793> ドリコム 1501 -400
ストップ安。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。営業利益は前年同期比85.0%減の0.34億円となり、7月21日に発表した修正予想どおり着地した。また、新たに発表した17年4-9月期(第2四半期累計)業績予想でも、営業利益が前期比86.3%減の0.50億円と大幅減益となる見通しを示しており、ネガティブ視されたようだ。新作ゲームのリリースによる運用費や広告宣伝費などの先行投資がかさむもよう。

<6627> テラプロ 1354 +74
反発。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比44.5%増の59.48億円、営業利益は同75.0%増の6.18億円で着地した。システムLSI事業が車載向け製品等の受託量の増加やテラプローブ会津の連結子会社化により伸長した。また、新たに発表した17年4-9月期(第2四半期累計)業績予想でも、営業利益が同2.1倍の14.50億円と大幅増益となる見通しを示しており、ポジティブ視されたようだ。

<4348> インフォコム 2560 +403
後場急伸し上場来高値更新。17年4-6月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比11.7%増の99.49億円、営業利益は同4.0倍の6.51億円で着地した。ITサービス・セグメントの損益が改善したほか、ネットビジネス・セグメントでは電子コミック配信サービスが順調に推移した。18年3月期の通期業績については、営業利益で前期比11.0%増の53.00億円とする従来予想を据え置いている。

<2722> アイケイ 6470 +500
大幅反発。一時6650円まで上昇し上場来高値を更新した。いちよし証券が18年5月期の通期業績について、売上高170.00億円(従来は162.00億円)、営業利益7.50億円(同7.50億円)との予想を示している。営業利益で前期比5.0%増の5.85億円を見込む会社計画は保守的と判断したという。また、PB化粧品「LB」の中国での販売拡大に向けた取り組みを注目点として挙げている。

<5724> アサカ理研 1565 +152
一時ストップ高。ハイブリッド車やハイテク家電に必要なレアアース(希土類)のスポット(随時契約)価格が上昇していると報じられており、関連銘柄として物色が向かったようだ。報道によれば、世界生産の8割を占める中国が違法採掘の取り締まりに乗り出しているほか、環境規制の強化で操業停止が相次ぎ、供給が絞られているという。磁石に使うネオジムは約2年ぶりの高値圏で推移しており、今後も上昇が続くとみられている。

<DM>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

初めてのカードローン 会社を選ぶ基準は?
誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。