マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】中国は記録的猛暑 屋外で寝そべる人が続出

2017年7月29日 20:30

 中国では7月初めから、広い範囲で連日の猛暑が続く。上海や浙江、江蘇、安徽などの12省1市で厳しい暑さが続き、うち97県市が最高気温摂氏40度を超え、19県市が史上最高気温を更新した。

 25日0時まで、全国の一日あたりの消費電力が210億9000万キロワットに達し、7月に入って、1日の発電量は6回も最高記録を塗り替えた。

 気象当局は各地で高温注意報を出しており、暑さは30日ごろまで続くと予想している。

■上海、観光名所に夜を過ごす人が殺到

 上海では21日、最高気温が摂氏40.9度まで上がり、観測史上最高を記録した。25日も、摂氏40.5度に達し、史上4番目の暑さとなった。同日13時20分の時点で、消費電力が3268万2000キロワットに上り、今夏3回目の記録刷新となった。

 上海を代表する定番の観光スポットで黄浦江に沿う外灘(バンド)には連夜、屋外で横たわる人が散見される。市民らは、テントやベッドのシーツ、レジャーシートなどを展望デッキに敷き、座ったり横たわったりして、寝苦しい夏の夜を過ごしている。

 景観維持のため、市当局はバンド観光エリアで寝そべることを禁止した。防止措置として夜のパトロールを強化するという。

■龍井茶、干ばつで減産の危機に

 浙江省では、7月12日から12日間連続で広範囲で最高気温が摂氏38度を超えた真夏日となった。

 中国十大銘茶のひとつ、緑茶の代表格とされる「西湖龍井茶(ロンジン茶)」の茶園には、深刻な干ばつや日焼けなどの被害が広がり、減産の危機にさらされている。

 西湖龍井茶の主要産地である浙江省の鶏籠山や龍井村などの茶園が高温少雨のため、より多くの茶葉が枯れ、褐色に変色してきた。被害を減らすため、茶農家たちは緊急措置として水やりの増加や黒い遮光ネットで対応している。

(翻訳編集・王君宜)

【ニュース提供・大紀元】


<FA>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。