マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】米テキサス州でジカウイルス感染例 今年初

2017年7月30日 9:15

 外務省によると、テキサス州で7月26日、今年最初のジカウイルス感染症例が発生した。州保健当局によれば、感染した患者は、最近テキサス州外に渡航しておらず、過去数カ月の間に州内で蚊に刺されて感染した可能性が高いという。

 テキサス州では2016年11月から12月にかけて、キャメロン郡ブラウンズビル市で6例のジカウイルス感染症が発生している。引き続き、蚊に刺されないための対策を呼び掛けている。

 ジカウイルス感染症は感染しても症状がないか、症状が軽いため、感染に気づきにくい。しかし、妊娠中に感染すると、胎児に小頭症等の先天性障害を起こすことがある。妊娠中または妊娠を予定する女性は、流行国・地域への渡航を可能な限り控えるなど、十分な注意が必要となる。

 中南米、アジア・太平洋等を中心に、ジカウイルス感染症が発生しており、感染症広域情報が発出されている。

 外務省によると、感染経路は、ジカウイルスを持った蚊に刺された場合。また、母胎から胎児への感染(母子感染)、輸血や性交渉による感染リスクも指摘されてる。

 現在、ジカウイルス感染症には有効なワクチンや特異的な治療法はないため、蚊に刺されないようにすることが最善の予防法とされる。

(編集・甲斐天海)

【ニュース提供・大紀元】

<FA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

初めてのカードローン 会社を選ぶ基準は?
誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。