マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】マルコ—新株式発行、自己株式の処分及び株式売出しを発表、成長戦略の実行を加速

2017年7月31日 16:28

マルコ<9980>は31日、新株式発行、自己株式の処分及び株式売出しを決定したと発表。成長戦略の実現に向けた資金調達を実施する。

まず公募による新株式発行は、普通株式13,932,300株を発行。また、公募による自己株式の処分は、1,567,700株を払い出す。いずれも発行価格等は2017年8月8日~10日までの間のいずれかの日に決定する。

オーバーアロットメントによる株式売出しは、一般募集の需要状況を勘案したうえで、SBI証券が同社株主から2,080,000株を上限として借り入れる普通株式の売出しを行う。これに関連して、SBI証券が同社株主から借入れた株式の返却に必要な株式を取得させるために、割当先をSBI証券とする普通株式2,080,000株の第三者割当による新株式発行を行う。

同社は、日本で初めてプロポーションを整えるための「体型補整下着」の価値を提唱し、独自の体型補整概念に基づきボディメイクとコンサルテーションを中心としたサービスで、国内の体型補整下着マーケットを開拓してきた。

今回の資金調達は、成長に向けた戦略的投資を速やかに実施していくためであり、RIZAPグループ<2928>との資本業務提携以降、推し進めてきた改革の実効性を高めるとともに、本格的な「RIZAP型マーケティング」の展開強化を図っていく。具体的には、マーケティング・広告宣伝に関する投資(全国的なテレビCM展開など)や新規事業開発投資、新規顧客の獲得、継続的に顧客が同社商品やサービスを利用できる環境整備のための戦略的投資へ充当する考え。

また、同社は、自社割賦制度「マルコクレジット」を6月よりスタートさせており、購入代金回収までの資金需要にも充当する。今回の資金調達は、同社の成長戦略に実現と、機動的な投資を実行できる経営基盤の構築に不可欠なものであり、そのための投資という側面が伺える。

同社は、今回の資金調達により2018年3月期の売上高目標150億円、営業利益12億円の達成をより確実なものするとともに、今後の中長期的な成長路線への転換を確実なものにしていきたいとしている。

<MW>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

初心者も100万円越えを狙える!? FX複数口座のススメ
半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。