マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】8月の日本株は欧州勢による売り越しで下落に注意?~eワラントジャーナル(馬渕磨理子)

2017年7月31日 17:12

こんにちは、フィスコマーケットレポーター馬渕磨理子の「eワラントジャーナルの気になるレポート」です。

日本株市場の相場の値動きには海外投資家の動向が重要であることは皆さんもご存知だと思います。海外投資家のなかでも、特に『欧州投資家による買い越し、売り越しの動向』についてのコラムをeワラントジャーナルで見つけましたので、ご紹介いたします。

海外投資家の動きを事前に予想できたらどうなるでしょう。同コラムによると日本市場の『売買シェアのおよそ7割は海外投資家』が占めており、日本株の短期的な変動は海外投資家の中でも、『欧州投資家による買い越し、売り越しの動向に大きな影響』を受けるようです。海外、特に欧州の投資家の動きを事前に予想できれば、日本株の取引損益を改善させることができそうですね。

同コラムでは、日経平均株価とTOPIXの月次の変動幅について、『各地域の投資家の買い越し・売り越しの金額よってどれだけ説明できるか』を決定係数という統計値を用いて比較しています。直近60ヵ月において『欧州投資家の買い越し・売り越しの金額による説明力はTOPIXの変動に対して0.48、日経平均株価の変動に対して0.51』となっています。これは一般的に見てかなりの大きな数値といえます。アジアや北米の投資家の場合はいずれも、0.2位以下です。つまり、『日本株の株価変動の4~5割程度は欧州投資家の買い越し・売り越しの金額である程度説明ができ、しかもTOPIXよりも日経平均株価に対する影響の方が大きい』という分析結果となっています。

以上の分析を前提に、欧州投資家と同じように売買すれば、投資パフォーマンスを向上できるかもしれません。同コラムによると『欧州投資家の買い越し・売り越しの金額を見ると大きく売り越した後は買う、大きく買い越した後は売る、という周期』があるようです。

この周期に注目して分析してみると、『6月の欧州投資家は2,006億円の買い越しとなっていますが、4月から6月までの3ヵ月間は買い越し』であるため、『7月は売り越しに転じている可能性』があります。そして、『8月は7月よりさらに大きな売り越し』となると同コラムでは予想しています。

また、この『欧州投資家の買い越し・売り越しの金額に基づくモデルを前提』とした、『8月の投資戦略』についても同コラムでは言及しています。

なお、上記の記事の詳細は、eワラント証券が運営している「eワラントジャーナル」の7月28日付のコラム「8月の日本株は欧州勢による売り越しで下落に注意?」にまとめられています。

馬渕磨理子の「気になるレポート」は各種レポートを馬渕磨理子の見解で注目し、コメントしています。レポート発行人との見解とは異なる場合がありますので、ご留意くださいませ。

フィスコマーケットレポーター 馬渕磨理子

<DM>

fisco

株/暮らしのマネー注目記事

桐谷広人さんが伝授する株主優待の上手な選び方
【株主優待】2017年“美味しい”優待銘柄を3つ厳選

「FX運用ガイド」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
2017年後半は円安になるか 波乱相場ならシストレが有効
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。