マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】アップルに続き、アマゾンも中国のネット検閲に協力

2017年8月4日 7:17

 米アップルに続いて、米電子商取引最大手のアマゾンも中国政府のネット検閲に協力することがわかった。ニューヨークタイムズが報じた。

 アマゾンの中国業務代理業者である北京光環新網科技は1日、アマゾンのクラウドサービスを利用している顧客に対し、中国政府のネット検閲システム「GreatFirewall」を迂回できる仮想プライベートネットワーク(VPN)アプリを使用しないよう、2回にわたってメールで通知した。該当のVPNを削除しない顧客は、アマゾンのサービスを受けられなくなる可能性があるとしている。

 アマゾンのクラウドサービスを利用する中国の顧客は同社のサーバーからVPNを入手できる。

 中国国内からは、一部の海外のウェブサイト(中国に批判的な報道をするBBCやニューヨークタイムズなどの欧米メディアの中国語サイトや、中国政府の抑圧を非難するチベット、ウイグル、法輪功などのサイトなど)にアクセスできないほか、グーグル、ツイッター、フェイスブックなどのサービスも利用できない。多くのネットユーザはVPNを利用して、これらのサイトにアクセスしている。

 一方、米アップルも7月末、約60以上のVPNアプリを中国の「AppStore」から削除した。VPNアプリを提供する多くの企業はアップルを批判した。そのうちの一社、ExpressVPNは声明文で「アップルが中国の検閲対策を支援していることに困惑し、強く非難する。言論と公民の自由を損なうからだ」などと不満をあらわにした。

 ここ数ヶ月、中国当局はVPNへの取り締まりを強化している。最近発表された党の新規定は、閲覧禁止のウェブサイトにアクセスする党員を処分すると明記している。さらに、党員が取得した国内外のSNSのアカウント情報を政府に申告するよう定めている。

(翻訳編集・叶清)

【ニュース提供・大紀元】

<FA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。