マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】黄金に輝くサナギ オオゴマダラ「南国の貴婦人」

2017年8月9日 8:10

 成虫期に色鮮やかな羽をはためかせ、私たちを魅了する蝶は多いですが、サナギの時期に「美しい」と思わせる蝶はごくわずか。羽を広げれば14センチほどにもなる日本最大サイズの蝶オオゴマダラのサナギは、きらきらと黄金に輝くことで知られています。

 鹿児島県奄美大島の中部・龍郷町にオオゴマダラを観察できる施設「ちょうハウス」があります。鹿児島県の喜界島、沖縄県の与論島以南の南西諸島に生息するオオゴマダラは、白黒模様の羽をふわふわと動かしてゆっくり飛び、その優雅さから「南国の貴婦人」と形容されています。

 メタリックな黄金に輝くさなぎ。これは、体液が黄色で、幾層もの膜が光を反射し、ぴかぴか輝いてみえるためだといわれています。抜け殻は薄黄色の透明。

 この「婦人」は、人をあまり恐れない性格で、手を差し伸べると乗り移ってくることもあります。しかし、食にはこだわりがあるようで、「ホウライカガミ」「ホウライイケマ」の葉しか食べません。

 奄美大島ではこの2種は自生しないために、オオゴマダラを同島で自然界に見ることはありません。ハウスを管理する大型小売店「ビック2」運営会社は5年前、沖縄からさなぎを入手し、飼料としてこの2種もハウス内で栽培しています。現在は150頭ほど飼育しているとのこと。

 食のこだわりには訳があります。いずれの葉も毒素(アルカロイド)を含んでいて、幼虫、さなぎ、成虫の期間にもこの毒は体内に残り、外敵から身を守る役割を果たしています。 

 オオゴマダラは通年、繁殖を繰り返します。ハウスの開園期間は4月から10月ごろまで。開演時間は午前10時~午後5時。入園料は大人200円、小中高校生100円、未就学児は無料。

(文・甲斐天海)

【ニュース提供・大紀元】

<FA>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。