マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株師孔明:急速拡大!COMSA関連銘柄(ICO関連銘柄)

2017年8月11日 16:38

※2017年8月9日20時に執筆
【株師孔明の株ブログ】にて、株式投資ブログを執筆している「株師孔明」と申します。どうぞ、お見知りおきを。

ビットコイン分裂による仮想通貨関連銘柄の注目がまだされる中、新たな資金調達手段としてICOにも注目が集まっている。2017年8月3日にプライベートブロックチェーン技術を開発するテックビューロがICOソリューション「COMSA」を発表したが、この1号案件として10月にもCOMSA自体のICOを実施する予定とのこと。すでに海外では急速に拡大しているICO。その日本発となCOMSAの関連銘柄について紹介していく。

■COMSA(ICO)

ICO(新規仮想通貨公開)とは、企業などが仮想通貨を発行して資金調達を行うための新たな資金調達方法のことを言い、すでに海外では急速に拡大している資金調達方法でもある。実際に2017年1月から7月までのICOによる資金調達総額は約1100億円を超える水準にある。

そんな中で日本発のICOプラットフォームが発表された。仮想通貨取引所を運営し、プライベートブロックチェーン技術を開発しているテックビューロが8月3日に発表した「COMSA」である。これは3種類のパブリックブロックチェーンに対応し、システム技術としてプライベートブロックチェーンを利用するなどの特徴がある。

■COMSA(ICO)が注目される理由

COMSAは世界に先駆けて仮想通貨法を成立させた、日本発のICOプラットフォームであり、それらによる法的根拠を売り物とするICOソリューションでもある。また、ICOのメリットとして新規株式公開と比較して、仲介証券会社が不要であること、それにより発行企業は配当や利息を支払う必要がないことが挙げられる。こういったメリットからもCOMSAが日本のICOを牛耳ることになれば、面白い存在となり得るだろう。

■COMSA関連銘柄(ICO関連銘柄)

<2315>カイカ
フィンテック分野において、近年台頭してきている同社。先日、テックビューロが開発した「COMSA」の開発パートナーとなったことを発表。また、テックビューロが設置したICO協議会の協議員に同社の会長が加入したことも同時に発表。このことからもCOMSA関連銘柄として注目度は高い。

<3807>フィスコ
ご存知、私もソーシャルレポーターを務めさせていただいている同社は、COMSAの開発パートナーとなったカイカのグループ企業でもあり、ICO協議会の協議員としても参加している。このことからも、COMSA関連銘柄として注目されている。

<3808>オウケイウェイヴ
日本発で最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」の運営を行っている同社。他にも多言語CRM事業なども展開している。そして、テックビューロのブロックチェーン技術を共同開発しており、ICO協議会のメンバー企業でもある。こういった背景からも、COMSA関連銘柄として注目度は高い。

■COMSA関連銘柄まとめ
海外ではすでに拡大傾向にあるICO。そんな日本発となるICOプラットフォーム「COMSA」が8月3日に発表され、瞬く間に注目を浴びている。その関連銘柄として挙げられるのは、主に、テックビューロが設立したICO協議会に参加している企業であり、それらのほとんどがこれまでに、テックビューロと関係があった企業である。今後、どういった展開をしていくのか、各社の動向に注目していきたい。

その他、注目しているテーマ株については、ブログの方で綴っているので、「株師孔明の株ブログ」と検索し、目を通して頂ければ幸いである。

最新のテーマ株や注目している個別銘柄などもブログにて多数紹介中。話題の人工知能(AI)関連銘柄、カジノ関連銘柄、フィンテック関連銘柄、スパイバー関連銘柄、トランプ関連銘柄、ドローン関連銘柄、VR関連銘柄、電線地中化関連銘柄、リチウムイオン電池関連銘柄、IoT関連銘柄、ブロックチェーン関連銘柄、東京オリンピック関連銘柄、VR関連銘柄、自動運転関連銘柄、仮想通貨関連銘柄、ビットコイン関連銘柄、ドイツ総選挙関連銘柄、防衛関連銘柄、働き方改革関連銘柄、2017年の注目銘柄など。

興味をもたれた投資家の諸兄姉に目を通して頂き役立てて頂ければ幸いである。
----

執筆者名:株師孔明
ブログ名:株師孔明の株ブログ
ツイッター:@kabusikoumei


<MT>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

3か月で100万円に サラリーマンでも実践可能なリピート系FXのやり方
半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 3か月で100万円に サラリーマンでも実践可能なリピート系FXのやり方
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。