マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】欧州為替:ドル・円は109円挟み、米CPI発表待ちムードで小動き

2017年8月11日 19:15

 ドル・円は109円を挟んで方向感の乏しい値動きが続く。トランプ米大統領は11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を示唆していることに関連し、「他国が核兵器を退けない以上、米国は最も強力な核大国であり続ける」と述べた。米朝間の緊張で警戒が強まっているが、同大統領の発言には特に具体的なことへの言及がなく、現時点で反応は限定的。市場は目先的に、米国の7月消費者物価指数(CPI)の発表待ちというスタンスか。

 ここまでのドル・円の取引レンジは108円91銭から109円14銭。ユーロ・円は128円05銭から128円28銭、ユーロ・ドルは1.1749ドルから1.1765ドルで推移。

<KK>

fisco

FXにも挑戦したい人必見! 初心者向きFX記事まとめ

株式投資注目記事

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。