マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

水上紀行のFXニュースフラッシュ

【水上紀行のFXニュースフラッシュ】買い上げ試みる

2015年11月12日 10:32

ドル/円は、5日移動平均線が、本日122.96近辺にあり、東京寄り付きはそれを下回っています。

つまり、サポートとしての5日移動平均線の力はなくなってきています。

一方、EUR/USDはどうかといえば 、レジスタンスとしての5日移動平均線を東京寄り付きで上回ってきており、レジスタンスの力は弱くなっています。

そして、さらにEUR/JPYを見てみますと、上値は、132.20近辺の5日移動平均線と、132.39の10日移動平均線でプロテクト(抵抗)されています。

この3つの通貨ペアから、考えられることは、まずEUR/JPYは、まだ下がる可能性があるということです。

そして、EUR/USDは、重要なサポートだった1.0800は、今度は強いレジスタンスになるものと見ています。

そうなると、EUR/JPYが下がるとするならば、EUR/USDの上げに限りがある以上、ドル/円が下がることによって、EUR/JPYは下がるのではないかと思います。 

昨日も、申し上げましたように、米系ファンドがドル/円を買い始めたのは、雇用統計発表後の122.80前後ですから、彼らの持ち値は決して良くはないものと思われます。

なんとかして、上げさせようとファンドはいろいろ仕掛けているようですが、根本的に、日本の貿易赤字が大幅に減少している以上は、ドル/円はそれほど上がらないと思います。

各通貨の詳細な分析および具体的なターゲットはメールマガジン「FXマーケットフォーカスト」にて。
mizukami

  • Amazonギフト券3万円分があたる? 「マネーポストWEB」twitterキャンペーン実施中!
  • 顧客満足度3年連続1位!餃子が大量にもらえるFX会社?
  • 2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    2017年春号(3月1日発売号)

    大特集は〈平成ラストバブルの号砲〉。戸松信博氏、藤井英敏氏らがこれから大化け期待の個別株をランキング形式で紹介。西堀敬氏によるIPO投資の最新攻略ガイドの他、橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。