マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】分散投資って 「商品?」「地域?」「時間?」(三井智映子)

2015年11月13日 13:00

フィスコリサーチレポーター、三井智映子による「ゼロからはじめる資産運用の基礎知識」-3

フィスコリサーチレポーターの三井智映子です。今日は資産運用を始める上でぜひ知って、実践して頂きたい、分散投資についてお話ししたいと思います。

分散投資というのは資金を複数の金融商品に「分散」して「投資」することです。この分散投資のメリットは、投資リスクも分散することができるということなんです。

有名な投資の格言で

「卵は一つのカゴに盛るな」

というものがあります。1つのカゴを持った人がそのカゴを落としてしまった場合、中の卵は全て割れてしまいますよね。

1つのカゴに卵を盛る、つまり一つの金融商品に全ての投資資金を投資した場合、思惑通りに価格が上がれば大きな利益になりますが、逆もしかり!思惑と逆方向になってしまうと大切な資産が減るだけでなく、無くなってしまうことも????…結果はあまり考えたくありませんね。

株式への分散投資であれば、例えば3社の株式を保有しているとして、A社の株価が下がっても、B社とC社の株価は上がっている、小売業の調子は悪いが輸出関連株は良いなど、所有している株式の利益をトータルで考えられるので、組み合わせ次第でリスクを軽減できます。

これがリスクを最小限にする組み合わせを作る、ポートフォリオという考え方です。

先ほど株式での分散投資例を挙げましたが、分散投資の基本は、「商品」と「地域」を分けることです。

「商品」は、外貨、国債、株式、投資信託などがあります。
「地域」は、日本のみならず海外にも分散投資すべきだということです。

しかし、商品と地域の分散で減らしたリスクをもっと減らしたいあなた!

「時間」の分散も重要です!

『72の法則』で資産を倍にするためには、金利×時間=72になればいいということを以前もご紹介しています。(税金を考慮しないという前提です。)

単純計算ですと、10年で今ある資産を倍にしたいなら7.2%の金利、20年余裕があるならば3.6%の金利ということになります。

金利商品の場合、金利が高い、ということは、信用力が低いことを意味します。新興国は金利が高い分、リスクも高いということになります。つまりローリスク・ローリターン、ハイリスク・ハイリターンなわけです。

発行体の信用リスクだけでなく、市場金利が変動することにより、債券価格が上下しますので、例えば固定金利で運用した場合は物価の上昇には注意が必要です。為替の変動も円ベースの元本価値が変わってしまうので、要チェックですよ。

最近は、一般投資家でも証券会社で、様々な国の金融商品に投資することが出来ます。リスクを減らししながら複数の資産に分散投資して収益を得ることが安定した資産運用に繋がります。「商品」「地域」「時間」を分散して安定した資産運用を目指しましょう。

毎月開催中!!セミナー『ゼロから「負けない投資家」を目指すステップアップセミナー:入門編』(@マネースクウェア・ジャパン)より

主な講義内容:
●老後を取り巻く環境の変化。もう、他人事ではない資産運用
●色々な金融商品の特徴とリスクをチェック
●賢い投資家への心得3か条

<TT>

fisco

「マネーポストFX」の注目記事

半年の最大損失が約6万円なのに、取引全自動で稼ぎは50万円以上のFX
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力
忙しくてもFX自動売買で1000万円儲けたトレーダー
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
相場観ゼロでもFXで1000万円稼ぐ方法とは
  • 約1年で140万円の儲け 暴れ馬ポンドで稼いだFXシストレ
  • 年間利回り10%以上も可能 海外銘柄で配当投資を始める方法
  • 2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    2017年夏号(6月1日発売号)

    大特集は〈ただならぬ大化け株 総力発掘50〉。藤野英人氏が見出した「次世代テーマ株」や、戸松信博氏、藤井英敏氏らが注目する爆騰期待の個別株をランキング形式で紹介。橘玲氏、森永卓郎氏らによる連載も充実。定価620円。お早めにお求めください。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。