マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】北ミサイル発射、飛距離3700km 中距離ミサイルか

2017年9月15日 10:49

 政府は、15日朝6時57分ごろ、北朝鮮がミサイル1発を発射し、7時4分ごろから6分頃に北海道の上空を通過したと発表した。7時16分ごろ、襟裳岬の東から2000キロの太平洋上に落下したと推定している。 

 韓国軍によると、発射されたミサイルの最高高度は約770キロメートル、飛距離は約3700キロメートルだった。米太平洋軍は北朝鮮が発射したのは中距離弾道ミサイル(IRBM)との初期の分析結果を発表した。

 菅官房長官は記者会見で、現時点で日本の領域への落下物は確認されておらず、付近海域と空域での船舶と航空機などの被害情報はないとした。

 7時00分、北海道、青森県、岩手県、宮城県など東北地区を中心に、Jアラートが発信された。ミサイルの落下や爆発に注意を呼び掛けた。

 北朝鮮国営朝鮮中央通信は14に、11日国連安全保障理事会(安保理)で採択された追加制裁決議に強く反発する声明を発表し、「取りに足らない日本列島の4つの島を核爆弾で海中に沈めるべきだ」「アメリカの本土を灰と闇に変えよう」と威嚇した。

 北朝鮮に影響力を持つ中国当局とロシアも、米国が主導した追加制裁に同意した。

(編集・福田 春代)

【ニュース提供・大紀元】

<HT>

fisco

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。