マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は反発、東エレクとファナックで約31円押し上げ

2017年9月15日 16:46

15日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり144銘柄、値下がり76銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は反発。朝方に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受けてリスク回避の売りが先行し、本日の日経平均は13円安からスタートした。ただ、前日に発射の兆候が伝わっていたほか、円相場も一時1ドル=109円台まで上昇したのち110円台で落ち着きを見せていたことから、日経平均は寄り付き直後に安値を付けるとプラスへと切り返した。海外投資家による買いも観測され、日経平均は後場に入ると19933.40円(前日比125.96円高)まで上昇する場面があった。

大引けの日経平均は前日比102.06円高の19909.50円となった。終値で19900円台を回復するのは8月8日以来となる。東証1部の売買高は19億8644万株、売買代金は2兆8921億円だった。業種別では、ガラス・土石製品、証券、鉱業が上昇率上位だった。一方、電気・ガス業、陸運業、鉄鋼など5業種が下落した。

値上がり寄与トップは東エレク<8035>、同2位はファナック<6954>となり、2銘柄で日経平均を約31円押し上げた。値上がり寄与4位のアステラス薬<4503>は3.6%高。抗がん剤「エンザルタミド」のフェーズ3試験結果が好感された。日経平均構成銘柄の上昇率トップは昭電工<4004>で7.4%高、同2位は東海カ<5301>で5.3%高だった。これらは電気自動車(EV)関連銘柄として人気が続いたようだ。

一方、値下がり寄与トップは資生堂<4911>、同2位は花王<4452>となった。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはJフロント<3086>で4.3%安、同2位はミツコシイセタン<3099>で3.7%安だった。インバウンド関連とされる化粧品メーカーや百貨店は、中国の福建省など一部の地方都市で訪日団体旅行を制限する動きが始まったと報じられたことがネガティブ視されたようだ。

*15:00現在

日経平均株価  19909.50(+102.06)

値上がり銘柄数 144(寄与度+147.80)
値下がり銘柄数  76(寄与度-45.74)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<8035> 東エレク        16645   425 +15.99
<6954> ファナック       22080   405 +15.24
<6367> ダイキン        11150   330 +12.41
<4503> アステラス薬     1442.5   50 +9.41
<4704> トレンド         5540   220 +8.28
<9983> ファーストリテ    32150   200 +7.52
<4507> 塩野義          5963   144 +5.42
<9984> ソフトバンクG     8587   39 +4.40
<6971> 京セラ          6880   52 +3.91
<9613> NTTデータ        1183   12 +2.26
<6902> デンソー         5372   60 +2.26
<3405> クラレ          2135   59 +2.22
<7267> ホンダ          3245   29 +2.18
<6305> 日立建          3175   50 +1.88
<7731> ニコン          1865   50 +1.88
<7203> トヨタ          6480   49 +1.84
<2503> キリンHD         2479  46.5 +1.75
<5301> 東海カ           878   44 +1.66
<5332> TOTO           4300   85 +1.60
<4902> コニカミノルタ     910   42 +1.58

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格 前日比 寄与度
<4911> 資生堂          4573  -162 -6.09
<4452> 花王           6697  -102 -3.84
<6988> 日東電          9398   -76 -2.86
<8028> ユニー・F        5590   -70 -2.63
<4063> 信越化          9982   -53 -1.99
<9009> 京成           3030  -105 -1.98
<7951> ヤマハ          3855   -50 -1.88
<3099> ミツコシイセタン   1122   -43 -1.62
<9766> コナミHD         5520   -40 -1.50
<4543> テルモ          4455   -20 -1.50
<3086> Jフロント        1431   -64 -1.20
<8233> 高島屋          1006   -31 -1.17
<2502> アサヒ          4560   -30 -1.13
<4324> 電通           4705   -25 -0.94
<4502> 武田           6115   -24 -0.90
<9022> JR東海         19020  -230 -0.87
<4578> 大塚HD          4353   -21 -0.79
<9007> 小田急          2106   -41 -0.77
<8252> 丸井G           1601   -19 -0.71
<9531> 東ガス         555.1 -17.7 -0.67

<AK>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。