マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 市況・概況】【ソーシャルレポーター】ユウ:先物・オプション投資戦略2017年9月限その2

2017年9月22日 11:03

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ユウ氏(ブログ「Yのマーケットの見方」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----
※2017月9月17日20時に執筆

「Yのマーケットの見方」のユウです!

日経225オプション9月限のポジションの結果報告が遅くなりました!

ちなみに、前回の復習ですが・・・

当方のオプションのポジションは、買い中心のポジションですので損失限定です。

仕掛けるほとんどの合成ポジション(オプションの買いと売りの組み合わせ)は、最大損失は、仕掛けるときのコストのみです。

そして、ほとんどの合成ポジションは、トータル10円~20円台のコストです。

10円台~20円台というのは、1つの合成ポジションのコストは、1万円台~2万円台ということです。

上記は、最低単位にした場合で、当方が実際に仕掛けているオプションの枚数は上記よりはるかに多いですが、いずれにせよ、最大損失は仕掛けたコストですので、安心して枕を高くして寝れます。

さて、この9月限では、まず8月10日の日中に19250プット買い1枚115円、19000プット売り2枚85円、18750プット買い1枚70円のポジションを仕掛けました。

オプションの買いと売りの差し引きのコストは、15円(15000円)です。

このポジションについては、9月4日に、オプション価格が安くなったところで、19000プット買戻し1枚20円、18750プット売却1枚11円を行いました。

このトレードのコストは、20円で買い戻し、11円で売却しましたので差し引き9円です。

これで、残りのポジションは、19250プット買い1枚、19000プット売り1枚となりました。

当方は、このようなポジションを買いのプットスプレッドと呼んでいます。

このポジションは、SQ値が19000円以下の場合、利益は250円です。

これで、最初からのトータルのコストは、24円になりました。

そして9月5日に日経225が下落したところで、19125プット売り1枚50円、18875プット買い1枚27円を行い、23円を受け取りました。

これで、最初からのトータルのコストは、1円になりました。

そして、ポジションは、19250プット買い1枚、19125プット売り1枚、19000プット売り1枚、18875プット買い1枚となりました。

この合成ポジションは、19250プット買い、19125プット売りの買いのプットスプレッドと、19000プット売り1枚、18875プット買い1枚の売りのプットスプレッドに分解できます。

例えば、SQ値が、19000円だった場合、19250プット買い1枚、19125プット売り1枚の買いのプットスプレッドの利益は、125円となります。

それに対して、19000プット売り1枚、18875プット買い1枚の損失は0円です。

9月8日の実際のSQ値は、19278.13円で、当方のSQに持ち込んだ上記のポジションは、利益とはなりませんでした。

しかし、トータル1円のコストで、最大125円の利益を狙いにいったわけです。

オプションでは、このように最大損失をわずかなコストに限定して、賭けを行うことができるのです。

----
執筆者名:ユウ
ブログ名:Yのマーケットの見方

<WA>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。