マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 経済総合】政治から読み解く【経済と日本株】民進・金子氏:今日の新聞朝刊には、増税使途見直し問う、財政黒字化を先送り、消費増税凍結訴

2017年9月26日 14:54

民進・金子氏(前参議院議員)は「今日の新聞朝刊には、『増税使途見直し問う』、『財政黒字化を先送り』、『消費増税凍結訴え』の文字が踊ります。いずれも私が長い間、国会で訴えてきたことです。私自身は参加できませんが、そういう選挙戦が始まることに感無量。」とツイート。(9/26)

民進党の原口氏は「これまで得た消費税総額は約337兆程度か。しかしその多くが減税や還付金と相殺されてきた。欧州の消費税引き上げ中央値は1。ここで見直さないでいつ見直す」と指摘している。小池東京都知事は25日、日本経済新聞のインタビューで「実感の伴う景気回復まで消費増税は立ち止まる」と述べ、衆院選の公約に増税凍結を掲げる考えを明らかにしている。消費増税の使途目的について有権者に説明するのが与党、減税または消費増税見送りを主張するのが野党。ただし、小池氏の国政新党「希望の党」が政権を担う立場になった場合、増税に踏み切る可能性が高い。税率は最低でも10%になると予想される。

<MK>

fisco

FX・株に挑戦したい人必見! 初心者向き記事まとめ

税制優遇でお得に“自分年金”を作れる「iDeCo」特集

【資料請求】業界最大級の商品ラインアップ「SBI証券のiDeCo」
森永卓郎氏 現役時代にしておくべき「脱・老後破産」の準備

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 外資系保険会社の外交員がFXで1000万円以上稼いだ方法とは
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。