マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FiscoNews

【注目トピックス 日本株】丸運 Research Memo(3):2018年3月期第1四半期はすべての部門で増収

2017年9月28日 15:23

■業績動向

丸運<9067>の2018年3月期第1四半期決算は、営業収益が前年同期比6.7%増の11,831百万円、営業利益は同83.8%増の182百万円、経常利益は同62.5%増の232百万円、親会社に帰属する四半期純利益は同2.4倍の140百万円となった。

セグメント別では、すべて部門で増収となり、流通貨物、国際貨物、石油輸送が増益で、貨物輸送、潤滑油・化成品、その他がほぼ横ばいとなった。この中で営業収益の規模は294百万円と小さいながら、流通貨物が6割以上の増収、経常利益が29百万円(前年同期は4百万円の損失)、国際貨物が営業収益1,599百万円(前年同期比19.2%増)、経常利益が29百万円(前年同期は17百万円の損失)となるなど好調が目立つ。

流通貨物は、玉ねぎが近年にない大豊作となり、取扱数量が拡大したほか、前期に開所した神奈川流通センターでの共同配送物流事業などが貢献した。一方、国際貨物においては、海上貨物、航空貨物ともに拡大し、海外事業でも中国国内での貨物輸送が好調に推移している。

一方、利益面においては、コスト削減を徹底させたことが大きい。とりわけ、この面で同社において大きな課題になるのは、東燃ゼネラル石油(株)とJXホールディングス(株)が統合しJXTGホールディングスが誕生したことで、合併に伴い1,000億円の統合シナジー効果を創出、その余波は避けられず、これへの対応が急務となっていた。そこで、同社では時間、仕事量をコントロールできる業務とできない業務を仕分けし、できる業務についてはコスト2割カットを実践。その効果が現われた。特に、石油輸送では2018年3月期第1四半期の経常損失が22百万円と前年同期から17百万円減少した。損失計上ながら着実に改善が進んでいる。

2018年3月期の通期予想は、営業収益が前期比1.9%増の48,000百万円、営業利益が同17.9%増の1,038百万円、経常利益が同12.4%増の1,100百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同24.9%増の715百万円を見込んでいる。

全体のパイが縮小傾向にある石油輸送や、潤滑油・化成品は守りの姿勢となるものの、引き続き国際貨物の好調を見込む上、流通貨物が取扱数量の増加に加えて新規案件もあり、初の黒字化を見込む。さらに、貨物輸送では通運部門は伸び悩みながらも、物流部門が大阪府の堺市8月にオープンした物流センターの効果で、関西地区で大阪湾岸部の顧客が増加している。これらの寄与で2ケタ増益を確保する。

一方、財務体質も改善に向かっている。同社はここ数年で、有利子負債の削減に努め、2015年3月期末で6,070百万円あった有利子負債は2017年3月期末には4,992百万円まで減少。さらに、2018年3月期第1四半期末段階で、短期借入金が前期末の3,305百万円から3,268百万円に、同じく長期借入金が1,687百万円から1,399百万円にそれぞれ減少するなど、返済を進めている。その結果、2018年3月期第1四半期末現在で、自己資本比率は前期末の55.6%から57.1%に上昇した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 水野 文也)

<HN>

fisco

「FX運用ガイド」の注目記事

株は好調だがFXは? 取引に悩んでいる人はシストレが参考に
40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破
3か月で稼ぎは40万円以上、最大損は数万円に限定したシストレFX

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。